ホテルに関すること 手配・準備 領収書

海外ホテルのweb予約とエクスペディアを使うのはどっちがいいのか?

hotel room

上田さんこんにちは。海外営業部の上田です。

海外のホテル予約って、面倒ですよね?

また、どんな方法で予約をしても、現地に行って「こんなはずじゃ・・・」と思うような、予約した時に思っていたことと違う対応をされることも、結構ありますよね。

最近では、ホテル予約サイトもずいぶん進歩してきて、どの地域でもそれぞれの予約サイトの強みを生かして、予約できるようになっています。そんなホテル予約サイトのメリットデメリットをまとめてみました。

ホテル独自のWeb予約とエクスペディアなどの予約サイト

<ホテル独自のWeb予約について>
ホテル独自のWeb予約は、チェーン展開しているホテルのホームページ上で予約できる仕組みになっています。
すでに、宿泊するホテルや日程を決めていて、すぐに予約したいと思う時などはとても便利です。そのホテルチェーンの会員登録をされていたりすると、簡単に予約手続きも済ませることができます。

<Hiltonグループの予約サイト画面>
Hilton予約

多くの予約サイトでは、クレジットカードでの決済となってますので、現地での決済を好まれる方には、ほとんど対応してません。

そういった場合は、予約デスク直通電話番号を確認したのち、電話で予約するのが良いと思いますが、直接ホテルへ電話をするとなると、それなりの英語スキルが必要です。そういった場合は、ホテル独自のサイトではなく、「ホテル予約サイト」で予約すると、支払い方法には「現地で精算」も選べますので、とても便利です。

<ホテル予約サイトについて>
ここでは、エクスペディアを例にとって、説明します。

ホテル予約サイトとは、世界のホテルの情報を集めて、価格やサービスを比較し、予約までできるサイトのことです。これらの「ホテル予約サイト」はホテルの経営とは独立した会社で運営されています。

代表的なサイトとして、「エクスペディア」があります。

エクスペディアは、マイクロソフトから独立した世界利用者数No1のオンライン旅行会社です。世界3万都市, 29万軒以上のホテルをリアルタイム空室検索「最低価格保証サービス」にて、世界中の人気ホテルをおトクに予約できます。

なぜ、ホテル独自のサイトと予約サイトがあるのか?

ホテルそれ自体は、そのホテルと経営している会社の紹介のためにホームページを運営します。しかし、そのサイトにお客様となりうる人がアクセスしてこないと、インターネット上での予約は確保できません。

予約の方法として、20年以上も前の話であれば、電話、FAX、または旅行代理店から経由したものが主流だったでしょう。実際に、社会人になる前、格安旅行が流行った時代、実際私もバックパッカーをやりましたが、ホテル予約は、直接電話でか、旅行代理店に頼むということしか考えられませんでした。

しかし、今は、ネット時代。

インターネットで予約くらいできないと話になりません。

しかし、ホテル独自のホームページだけでは、アクセスが稼げません。なぜなら、そのホテルのことを知る人しかアクセスしないからです。そこで、そのホテルを含めた色々なホテルのサービスや料金などの情報を集め、比較できる「比較サイト」が誕生し、ある特定のホテルに泊まりたい人だけではなく、ホテルの予約を取りたい人全体のアクセスをその予約サイトに集中させたわけです。

そうなると、そのホテル予約サイトでなるべく良い評価を得て、たくさんの予約をしてもらいたいとホテル側は思うわけですから、価格を競合より安くしたり、サービスを良くしたりして比較されたときに見劣りしないようにするわけです。

結果として、宿泊客の口コミに、サービスの良さが反映されたり、宿泊価格が安くなったりするのです。

現地に行かないとわからないという不安

予約サイトで、他のホテルと比較して、価格なども最安値のモノを選択できるようになると、それだけでももの足りません。

上田さん呆れるせっかく、安いホテルを予約できたとしても、汚くて、サービスも行きとどかなく、食事なども別料金・・・となって、

「思ったのと違う!」

と冒頭で言ったようなことになったのでは話しになりません。

そこで、これらの予約サイトが力を入れているのが、

「口コミ」

による、ホテルやサービスの評価です。
他のエクスペディアに関するページでもご説明していますが、

<参考: エクスペディアで最適なホテルを見つける方法>
<参考: エクスペディアで領収書を出す方法>
【ホテルレビュー】世界最安値で最適なホテルに泊まれました

最近では、ネットショップは常識になりつつあります。
かの有名なAmazonはネット通販ですが、商品を買う前に必ずと言っていいほど見るのが、「口コミ」です。「口コミ」による商品評価は、それを買う人にとってとても購入することに影響します。

また、お店に対する評価、映画の評価、芸能人の評価もSNSやネットでの評価が大きく影響しますね。最近は芸能人の評価による影響はとても甚大で、引退にまで追い込まれる方も多いですね。

風評被害による影響はあまり好ましくありませんが、ホテルの評価も、そこに実際に言った方の言っていることはとても信憑性があります。

エクスペディアやトリップアドバイザの口コミ評価によるホテル予約は、細かいここのサービス状況まで確認ができ、また、口コミ者による総合評点が見れ、予約に対する指標に出来ます。

ちなみに、エクスペディアでの、この総合評価の得点は、私の個人的見解では、4.0以上で高ければ高いほど、日本人の清潔感やサービスに対する欲求にはマッチしているような気がします。

比較してみるという安心

よっぽど、決まったホテルチェーンに泊まりたいということでもなければ、宿泊しようとしている地域にあるホテルをある程度比較してみて決めるのが良いでしょう。

エクスペディアでは、予約しようとしているホテルのほとんどのサービスのレビューが見られ、また、写真や雰囲気などもチェックできます。

宿泊しようとしている場所、日程が決まっていたらまずは検索窓に必要事項を入力し、候補のホテルリストを作成しましょう。
その後、価格、星数、ロケーション、評価、オプションなどをチェックして、絞り込みをかけ、最後に口コミなどで決めていくことができます。

特に現地に行って確認できないだけに、比較検討するのは重要です。

それほど難しいことはありません。また、日に日にサイトの方も便利になっていってますので、慣れればすぐに良いホテルは見つかります。

リスト

また、ホテル予約サイト自体を比較しているのが、トリップアドバイザで、同じ条件でホテル検索をかけると、エクスペディア以外のホテル予約サイトでの価格情報を比較するように情報が出てきます。

ホテルの比較と共に、ネット予約での価格比較もできてしまうというとても便利なサイトです。

検索結果リスト


<参考: エクスペディアで最適なホテルを見つける方法>
数ある旅行サイトの中から「最安値で出張条件にあった最適なホテル」を検索する方法

口コミという情報

口コミは現地に行って確認できないだけにとても重要です。

しかし、下記画面のように1,283 件の口コミを全てチェックできないと思いますので、その中でも知りたい情報を、口コミの全体評価から検索をかけてチェックしていきます。

トリップアドバイザでは、1,283件の全体評価のそばに、キーワード検索窓があります。例えば、ここに「朝食」とキーワードを入れると、朝食に関する口コミが引っかかります。そこで、良さそうな口コミがあるかをチェックし、幾つかのホテルをピックアップして条件にあうホテルを探していくことになります。

重要なのは、ホテルのプロモーションに左右されるのではなく、実際に掲載されているホテルに泊まった人の生の声から状況がわかるのが嬉しいですね。


検索窓

まとめ

ここまでのことをまとめますと、

まとめ

✔️ ネット上にはホテル独自のWeb予約とエクスペディアなどの予約サイトがある

✔️ ホテル独自のサイトと予約サイトがあるのは、ホテル予約をしたい人を集客するため

✔️ ホテル予約サイトはホテルの比較と価格の比較ができるサイトがある。

✔️ 現地に行かないとわからないことは、口コミと情報を比較することで最適なものを探せる

✔️ 口コミはホテルに対する宣伝が入っていないので参考にするにはすごく重要


海外ホテル予約に関するアドバイス

上田さん3出張で宿泊したホテルでは支払いをした後の領収書を取っておかなければなりません。予約したホテルの領収書が帰国してからネットからプリントアウトできるのは便利ですね。

エクスペディアでは、ネットでカード決済することで、宿泊の領収書をネットから跛行できるようになります。

そんなちょっとした便利機能、使わない手はないですよね。

<参考: エクスペディアで領収書を出す方法>







-ホテルに関すること, 手配・準備, 領収書
-, , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.