手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

羽田空港でレンタルできる海外向けWiFiルーターは?

こんにちは。営業課長の上田です。

海外旅行や出張でWiFiの確保やスマホを使えるように準備していくのはとても重要なことです。スマホや携帯が使えない、PCでメールができないなど、仕事ができなかったり、地図が使えなかったり、日本でできていたことが、不慣れな海外でできないなんて、とても不便極まりないことです。

今回は「とにかくWiFIを借りていこう!」を前提に、羽田空港で借りれるWiFiサービスを解説してましたので、ご参考にしてみてください。

レンタルWiFiを借りていこう!

レンタルWiFiを借りるにしても、値段や使い勝手など、考えることはいろいろあって
自分の携帯で海外契約していこうか?、SIMフリーの端末でSIMカードを現地で購入しようなどと、他の手も考えてしまいなかなか、どうして良いものか決めかねてしまうのはわかります。

単純に値段だけであれば、

というイメージかと思います。

しかし、手軽さからいうと、まだレンタルWiFiに部があるかなというところ。急な出張でも、ネットで予約すればすぐに空港から借りれるし、現地についてその場で使い始められます。

手軽さから言えば、まだまだ絶対レンタルWiFiがオススメです。

海外向けレンタルWiFi業者とは?

海外向けレンタルWIFIは、その名の通り、海外で使える「ポケットWiFiルーター」をレンタルしてくれるところです。有名なところで言えば、「イモトのWiFI」や「グローバルWiFi」と言ったところが一般的です。

現地のキャリアと契約をしている「ポケットWiFiルーター」をそのまま渡航期間中にレンタルしてくれるので、現地について電源を入れるだけですぐに使うことができます。また、通信料金はレンタル料に含まれますので、渡航前に契約を済ませたときに提示されたレンタル料金以上に料金がかからないところがわかりやすくて安心です。

大手は、各地域向けにラインナップが豊富に取り揃っています。ですので、どこに渡航するにしても、レンタルできない地域はまず無いです。それ以外に、ある特定の地域が強い業者などもあり、手間をかければ、さらに細かく値段の差を比較することもできますが、渡航前に国内で借りていける、国内業者は約20社ほどあります。

最初から手軽で良い!と思ったレンタルWiFIですから、2−3社比較したところである程度決めるのがオススメです。
それほど、レンタル料金に大きな差はありませんから。

参考までに、大手3社を比較してみていますので、下記比較記事もご参考にしてください。
<参考記事>最安値!海外旅行向けレンタルWiFi比較2017最新版!! 一番安いおすすめ料金プランと注意点は?!

羽田空港で借りれるWiFiは?

ここで、羽田空港でピックアップ、及び返却投函できるレンタルWiFiルーター業者を挙げます。
羽田空港でレンタルWiFiルーター業者は以下の業者です。

GlobalWiFi(グローバルWiFi)
イモトのWiFi
Wi-Ho(ワイホー)
JAL エービーシー

渡航の日までに、空港カウンターでチェックインする前に、ちょっと、ピックアップカウンターに行って、WIFiルーターを借りることができます。

とても便利です。

各社のピックアップ及び返却カウンターの場所とサービス内容を簡単に表にまとめました。
気をつけたいのは、絶対に搭乗前のセキュリティ&出国ゲートをくぐる前に、ピックアップをすること。
先日、搭乗口付近でピックアップを忘れた方が、慌てていました。

携帯へカスタマーサービスへTELしていて、キャンセルの依頼をしていました。。。

そうですよねー、ゲートくぐっちゃったら、戻れませんので。。。悲惨です。

<羽田空港国際線ターミナルでの、各社ピックアップ及び返却カウンタ一覧>


また、帰国した時も忘れずに返却ポストへ投函すれば、それでレンタル終了です。その後、メールで返却確認メールが届き、領収書が届いて終わりです。簡単ですね。

どれを選べばいいのでしょうか?

投稿先によって得意、不得意があります。

人気のハワイ(出張にはあまり行きませんが。。。)はハワイ向けに強い、USxxxなどがオススメです。
アメリカ本土、ヨーロッパ、アジアなどは。。。実は、大手のキャンペーン情報などを知っておくとその時に安くなっているものを借りれ、お得です。
大手というのは、

「イモトのWiFi(エクスコムグローバル)
「Global WiFi」
「Wi-Ho(ワイホー)」

の3社がメインです。
多くのレンタル機器をレンタルしているだけに、レンタル料金も安くできていて、さらにキャンペーンも年中やっていますので、これら3社の中から、その時に一番安いものを選んでレンタルしていくのが一番賢いかも。。。です。

<参考記事>最安値!海外旅行向けレンタルWiFi比較2017最新版!! 一番安いおすすめ料金プランと注意点は?!

レンタルWiFiを借りるときに気をつけたいこと

レンタルする時に木をつけたいことは
1. 盗難補償には絶対加入する。(300円/日くらいです)
2. 使用できる通信容量を確認する
今は、LTE(4G)の機器もレンタル可能ですので大容量機器もあります。メール、ネット、地図などを多用する方は少し割高ですが、大容量WiFIをレンタルするのが良いと思います。
3. 予備バッテリーをレンタルするか、タコ足の電源配線は必須
WIFi以外にも自分のスマホ、PC、タブレットなど、充電しなければならないものがいっぱい。こまめに充電できるようしっかり準備していきましょう。
4. 海外ローミング、データ通信設定は必ず切っておくこと。
現地に着いてからでいいですが、これを怠ると2重で料金が発生してしまうので注意しましょう!
⭐️<参考記事>海外使用で高額請求にならない、通話料、通信料を回避するためのスマホの設定
⭐️レンタルWiFiの海外での設定で気をつけたいこと 気づかぬうちに容量オーバーに?!
⭐️<参考記事>最安値!海外旅行向けレンタルWiFi比較2017最新版!! 一番安いおすすめ料金プランと注意点は?!

結局、ホテルの無料WiFiもつかえます

地域によって、フリーWiFiが結構あるところもまた事実です。
いく先々で無駄にならないように、しっかり事前情報を仕入れていきましょう。
ホテル、ファーストフードは大体あります。

しかし、ホテルから一旦外に出て、

「スマホを使いたい時にない!」
「地図で行き先までの見積もりを見たいのに・・・」

なんて時に、やっぱりレンタルWiFIがあるととても心強いです。簡単便利ですし、ぜひレンタルを検討してみてはいかがでしょうか?!
⭐️<参考記事>最安値!海外旅行向けレンタルWiFi比較2017最新版!! 一番安いおすすめ料金プランと注意点は?!

まとめ

さて、ここまでの話をまとめますと、

まとめ

簡単に済ませるには、レンタルWiFiを借りていこう!
海外向けレンタルWiFi業者は20社くらいある。
羽田空港で借りれるWiFiは、
GlobalWiFi(グローバルWiFi)
イモトのWiFi
Wi-Ho(ワイホー)
JAL エービーシー
大手3社の中から選んでおけば確実
レンタルWiFiを借りるとき、盗難補償、通信容量、充電、スマホの設定には気をつけ、
フリーWiFiも情報収集して十分に活用する。

といったところでしょうか。

それでは快適で安全な海外旅行、海外出張を!







-手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.