トラブル、ハプニング  ホテルに関すること

狭いホテルのシャワーは不満だらけ

ヨーロッパ、特にロンドンなどでは古い建物をそのまま改装などして使用している建物が多く、ホテルも同じようになっているところによく遭遇します。
そして、確かに、日本人からすると信じられないような、構造の風呂場やトイレもまた多く見受けます。

それから、古いロンドンのホテルは本当にエレベータが無く、スーツケースが重いと困りものです。余程酷かったのでしょうね?!その時の不満な思いが伝わってきます。。。

シャワー

エレベーターは動いていません

私は59歳、中学校で教師の補助を勤めています。

旅行でロンドンに行った時のお話です。以前から、大英博物館に行きたいと思っていて、それから、ウェッジウッドのショールームやアウトレットも是非のぞいてみたいと思っていましたので、ホテルはロンドンを選びました。

パディントン駅からすぐのところにあるホテルでした。日本の安全な旅行会社からの安いツアーに組まれたホテルでしたが、アパートメントハウスのような感じで、中層の横長のビルを店舗ごとに縦割りで使っているビルでした。

ロンドンでは普通のこと、狭いのは想定の範囲で私に与えられた部屋は4階。エレベーターはありましたが、動いていませんでした。旅行前にWEBでの口コミで読んではいましたが、それは事実でした。ごく当たり前の如く、

「動いていません」

とホテルの人は言っていました。

重いトランクを両手で抱えながら、狭いアパートのような階段をひたすら上がりました。安全であればそれで良いと思っていましたが、鍵はあまり見たことのない、鉄製の棒の先に細工のある昔懐かしい形状の物で、最近よくあるカード式ではなく、珍しくてしばらく眺めました。

狭いバスルーム

部屋はシングルで清潔感があったので贅沢は言いませんが、ただ、バスルームがかなり不満でした。

シャワースペースが狭く、カーテンが常にからだに付いてくるんです。その上イギリス全体の事だけど水の出る量が異様に少なかったでした。それなら部屋を変えてもらおうと言う事でフロントにお願いしました。フロントの男性が2日後ならチェンジ出来ます、ということで我慢する事にしました。

しかし、2日後トランクを持って重たい思いをして1階まで降りて尋ねたら、別のフロントの男性が、満室でどこも変えられないと言われました。

「約束が違うっ!!」

と不満をぶつけましたが、それほどうまく英語で思いを伝えることもできず、結局は、トランクを持って一緒に上がってくれると言うので諦めました。

やっぱり日本人には不満が残ります

しかし、その時はやっぱり嫌な気持ちは消えませんでしたので、お金がかかっても他の有名なホテルに変えようかしら、と本気で考えました。

最終的には5泊のうち3日目くらにには、もうどうでも良くなっていました。そして、このことは、日本に帰ってからの旅行のおもしろ話の一つに加わりました。

どんなに有名な旅行会社でも値段だけでツアーを申し込ま無い方が良さそうですね。

<ちょっと気になる関連記事>
激安ツアーはトラブル続き
ホテルの領収書。朝食は含みますか?含みませんか?
失敗したくない!出張で良いホテルを探す方法1(予約サイトの種類について)

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , ホテルに関すること
-, , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.