ホテルに関すること

マクラの選べるホリデーイン

ベッド

枕が合わないと、出張期間中は地獄ですよね。クビが痛むだけでなく、眠りも浅く、疲れがなかなかとれませんし。

よくヨーロッパに出張に行きます

40代、サラリーマンです。

会社勤務で海外営業をしており、ヨーロッパに海外出張で多く行きます。ヨーロッパはJALで行くと、ロンドン(イギリス)、フランクフルト(ドイツ)、パリ(フランス)、ヘルシンキ(フィンランド)には直行便で行け、その他の都市、国にはこれらの空港から乗り継いで行きます。

イタリアのミラノに海外の拠点があり、最近では大概ロンドンから経由していくことが多いです。なぜかというと、羽田からの出発便となるからで、また、ロンドンからの乗り継ぎ便も比較的アクセスが良いように思うからです。

出張で首が痛くなります

ヨーロッパへのフライトは大体11-12時間くらいです。その間、エコノミー席ですと垂直かと思われるシートに座り、長時間を過ごさなければなりません。

そうしますと、私の場合、首の右側はよく痛くなり、着陸後の疲れとも重なって、ひどい状態になります。

機内で首枕を使っていた時もありましたが、ガサばるし、なんとなく持っていくことに、気持ちが乗りません。なるだけシートを倒して、機内では就寝していたのですが、それでも首が痛くなります。

結局、最近の対応策は、逆にシートを倒さず、なるべく体を垂直に保ち、首をしっかり体の上に乗せることが首の痛みを誘発しない解決策となっています。
しかし、なんとなく寝れず、疲れも溜まる一方ですね。。。

枕は自分に合ったものの方が良いのですが・・・

そこで、ホテルぐらいはと、枕が選べるホリデーインを極力選択しています。

ホリデーインは大抵、柔らかマクラと硬いマクラが置いてあり選択できます。ヨーロッパの大抵のホテルは、結構、シングルユースで頼んでも、ツインやダブルのベッドで対応してくれ、マクラも2つ置いてあることが多いです。

2つとも柔らかマクラの場合もありますし、クッションみたいなものも置いてある場合もあります。高さと硬さを好みに合わせ選択しますが、どうしても合わせずらい時、特に柔らかいものしかない時は、背中から頭にかけ、軽く傾斜をつけて頭は落ち込まないよう、硬さをバスタオルで補強します。

そういう対処をしながら、最近ではクビが痛くならないように気をつけています。

<参考になる関連記事>
海外ホテルのweb予約とエクスペディアを使うのはどっちがいいのか?
【ホテルレビュー】世界最安値で最適なホテルに泊まれました
レンタルWiFIの海外での設定で気をつけたいこと 気づかぬうちに容量オーバーに?!

スポンサーリンク








-ホテルに関すること
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.