英語、言葉に関すること

海外出張で使えるビジネス英語19 Nice to meet you と Nice meeting you

4c8b8ecd4e9bdc94bf22f050bf3395fd_s
人にあった時に挨拶で、言う英語のフレーズに

「Nice to meet you」

というのがありますが、

「Nice meeting you」

とも言います。。。ん?どう違うのでしょう?!

初めて会う時の挨拶は?

ミーティングのためにアポをとって、それまでメールでしかやりとりをしたことがない人に、ミーティングで始めてお会いして、まずは第一声。

「Nice to meet you!」

ですよね?!

日本語的に言ってしまうと、「初めまして、お会いできて嬉しいです!」という感じです。
これは、文法的に言うと、to + 動詞の原型(不定詞)の to という単語が未来の行為に向けたニュアンスを含んでいることから、初めてお会いしたことから、(これからの私は)嬉しいです。。。的な感じになります。

つまり、初めて会った人に対して使う挨拶なんですね。

2回目以降は?!

ここでは話が逸れてしまいますが、ちなみに2度目以降お会いした人に対しては

「Nice to see you」

と言います。
これは、動詞自体のニュアンスの違いです。

<参考記事:挨拶の記事>

これが、Nice to meet you が言い慣れているだけに、はじめは中々出てきません。
でも、周りをよく聞いていると、やっぱり初めてじゃなければ、あんまり Nice
to meet you は使っていないようです。

では、Nice meeting you はいつ使う?

これは、文法的に

meeting という動名詞の形を使っていることから、過去のニュアンスを含んでいます。ですので、「今回お会いできたことに対して嬉しく思います。」

となり、ミーティングの後や別れ際に使える一言としてあるフレーズになります。

日本語でもそうですが、似たようなフレーズでTPOに合わせ使い分けられると、コミュニケーションや自分自身の印象を相手に伝える時に幅が出てきますね。

<参考記事:英語で挨拶はどう言ったら良い?!ケース別使えるビジネスでの英語挨拶

スポンサーリンク


<参考になる英語関連記事>
海外出張で使えるビジネス英語18 Fill inとFill out
海外出張で使えるビジネス英語17 それぞれのEachとRespective
英語学習はインプットとアウトプットの繰り返し







-英語、言葉に関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.