トラブル、ハプニング  手配・準備 鉄道、バス、地下鉄に関すること 飛行機、チケットに関すること

トラブルが起きたら諦めが肝心。先の旅をどう楽しむかが大切です

1f16a57eef66f9d340af7507618bbbab_s

騒いでみたところで、現場ではどうにもならないことって結構あります。係りの人に八つ当たりをしても、結局みんなが嫌な思いをするだけです。。。適当なところで、潔く諦め、吹っ切ってしまうことも必要ですね。

スペインの夜行列車

現在29歳、主婦です。観光で25歳の時にスペインへ行った際の出来事です。

グラナダからマドリードへは夜行列車を予約してありました。旅行会社へは飛行機、ホテルとこの電車のチケットの手配をお願いしてあり、すべてのチケットを成田空港で受け取りました。

この旅行会社は大手の旅行代理店ではなく、小さな代理店でした。名前も聞いたことのない会社でしたが、友人が以前オーストリア方面に向かった時に利用し、お得に旅行ができてよかったとのことから、そのとき利用してみることにしたのでした。

その夜、地下鉄に乗り、予約した夜行列車の発車時間まで、残り10分というところで駅に着き、急いで電車に向かいました。予約していたのはベット付きの個室で、私達以外にもう一組ベットがある車両でした。ゆっくり休みたいのと、盗難が多いとのことから、ベッド付個室にしていました。

予約した車両が無い?!

ところが、チケットを握りしめ自分たちの乗る号車を確かめましたが、何度確認しても該当の車両がなかったのです。

その後、車掌さんがきたため事情を説明するも、英語で

「このチケットは予約が完了していない」

と言われるだけでした。

「どこに座ったらいいのか?」

と聞いても無視。
その後、近くにいた若い女性が近づいてきて、

「空いているところに座ればいい。ただそれだけのことじゃない。」

と言われました。

「私達は事前に予約もし、お金も払ってあるのだから・・・」

と伝えましたが、再び無視。仕方なく自由席のシートの空いているところに座ることにしました。普段大人しい友人もこの時は怒りが抑えられない様子で、旅行代理店に

「今から電話する!」

とすごい剣幕でいましたが、言ったところで何も対処してくれないだろうし、それよりひとまず体を休めて明日からの旅を楽しもうということにしました。

電車には夜8時過ぎに乗車したのですが、自由席だったため10人ほどの若者達がどんちゃん騒ぎをしていて、それが夜中まで続きました。本当に残念でなりませんでした。そして、それだけ騒いでおいて、明け方に友人の携帯電話が鳴った時には大ブーイング。

「やれやれ」

という感じでした。
結果、一悶着あったものの、明け方には無事にマドリードに到着し、心配していたバックの盗難などもありませんでした。

該当の車両が無い場合がある・・・

旅行の終盤で、電車のチケットと共に注意事項と書かれた紙切れが入っていることに気がつきました。そこには、

 「予約した電車の号車が実際には異なったり、該当の車両がない場合がありますが、返金やその他請求には対応できません」

という旨の記載がありました。

このようなトラブルは過去にもあったのだと思いました。席が変更になることはあるかもしれませんが、お金を払ったのに座席がないというのは日本ではありえないように思います。

日本では当たり前でも外国ではそうでないことはたくさんあります。このようなトラブルが起きたら潔く諦め、この先の旅をどう楽しむか前向きに考えるのが一番だと思いました。

<気になる参考記事>
危機感を持とう!スペインのバルセロナで起こったこと。
【ホテルレビュー】世界最安値で最適なホテルに泊まれました!!
レンタルWiFIの海外での設定で気をつけたいこと 気づかぬうちに容量オーバーに?!

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 手配・準備, 鉄道、バス、地下鉄に関すること, 飛行機、チケットに関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.