英語、言葉に関すること

海外出張で使えるビジネス英語16 Thank you and I can't thank you enough 〜

thanks

<英語関連の人気No.1記事はこれ!!>
英語学習はインプットとアウトプットの繰り返し

<英語学習の決定版! 1000時間ヒアリングマラソン>
201603011543443627

先日、海外からのメールを受けたときに

「Thank you and I can’t thank you enough ~」

という、下記初めからの文章を目にした時、直ぐにイメージしたのは

「ん? これはお礼を言われているの言われていないの?」

という感じがしました。
本当の意味はどういうことなのでしょうか?

感謝してもしきれないくらい

結論としては、

「感謝してもしきれないくらい感謝している」

と言う意味になります。
特に後半の

I can't thank you enough

が混乱する元ですが、これは「感謝するのに十分じゃない→感謝し足りない」となるようです。
この時は、いろいろなアレンジが立て込んでいて、そのほぼすべてに、うまく対応が出来たのでこういった言い方のメールが届いたのですが。

やっぱりThank youだけじゃ物足りない

何をしてもらったも、Thank youだけでは、言っているこっちにとっても物足りない時がありますよね。そんなとき、感謝の言葉としてのバリエーションを増やしておくのは、今後のその相手との付き合い方にも影響を及ぼしそうです。

例えば、下記のような言い方もできます。

I appreciate it とても感謝いたします。
I can never thank you enough.  感謝しきれないほどです。
That’s very nice of you. とても良かったです!
I can’t thank you enough. I owe you!!  ありがとう!これで借りができました。

ビジネスではよくこう言う

メールなどでビジネス的に「感謝の気持ち」を表すのにもいろいろな言い方があります。

Many thanks! ありがとうございます。
Your great support would be highly appreciatd. 素晴らしいサポート、心より感謝いたします。

などの言い方は頻繁に出てきますので、身につけておきたいものです。

そもそも、日本人はこう言った感謝の意を派手に表すことをしませんし、文章的には形式ばった形での表し方が多いですが、英語では、言い回しの形によって結構感情が現れる気がします。

冒頭の

Thank you and I can’t thank you enough ~

については、日本語でもこのような言い方はありますが、あんまりフォーマルな場で派手にこのような表現はよっぽどのことがない限りはないと思いますが、いかがでしょうか?!

ただ、相手に同じ伝えるにしても、心がこもった言葉で伝えられると。ビジネスもうまくいくというものですね。

<英語関連の人気No.1記事はこれ!!>
英語学習はインプットとアウトプットの繰り返し

<英語学習の決定版! 1000時間ヒアリングマラソン>
201603011543443627

気になる関連記事チェック
海外出張で使えるビジネス英語15 納期はいつですか?
海外出張で使えるビジネス英語14 いろいろな「Available」
海外出張で使えるビジネス英語13 2つの「why not!」

スポンサーリンク








-英語、言葉に関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.