英語、言葉に関すること

海外出張で使えるビジネス英語 その9 よろしくお願い致します

別れ

ビジネスの場で、打ち合わせが終盤を迎え、最後の挨拶になったとき、なんというのが適切なのでしょうか?日本語だと、例えば。。。

「今後ともよろしくお願い致します」

などと言いますが、この、「よろしくお願い致します」って、英語でなかなか言えませんよね?

(こちらも参考に: 海外出張で使えるビジネス英語 その6 ~を楽しみに待つ

単純に

ミーティングが終わって、お互い長い時間、忙しい最中話し合いを行いましたので、

Thank you for your having time.
(お時間をとっていただいてありがとうございます。)

と、お礼を言うと良いと思います。

We have had a fulitful discussion.
(とても実りある議論ができました。)

と、この打ち合わせに対する感想を述べるとお互いに充実したことが実感できるかと思います。

そして、最後に
I will send the presentaion material today by email.
(今回使用した資料はメールでお送りいたします)

などと、打ち合わせで約束した宿題を改めてリマインドしながら、

Pleae keep in touch. Thank you
(今後とも継続したお付き合いをお願いいたします。ありがとうございました。)

と締めくくると良いかと思います。

よろしくお願いしますという日本語

「よろしくお願いいたします。」という意味は、実は場面によって様々な意味に捉えられます。

まず、自己紹介の時に言う、「よろしくお願いいたします。」は

Nice to meet you.

となりますし、

依頼をしたときその結果に期待して、「よろしくお願いいたします。」と言う時には

Thank you in advance.

となります。

メールなどの文章で、最後の締めくくりに、「以上です。よろしくお願いいたします。」と使う時には、

Best Regards / Kind Regards

となります。
同じ、「よろしくお願いいたします。」という意味でも、相当いろいろな表現がありますので、それぞれを丁寧に覚えるようにすることが必要です。

去り際に決める締めの言葉として

ただ、あまりミーティングも終わり、別れ際に言う一言、締めくくりの一言として、あまり長いものも困り者です。結構去り際の一言が長い人、多いですね。。。
シンプルに「Thank you」と言った後、何にThank youなのかを短く添えるのが一番良いと思います。

 Thank you
for your time.
for the opportunity.
for the meeting.
for your kindness.

スマートな別れ際を心がけましょう。

<英語関連オススメ記事>
友人や先生だと英語が話せるのに外人だと頭が真っ白に
本当に英語ができないのは日本人だけ?!

<海外出張で使えるビジネス英語シリーズ>
使えるビジネス英語 8. 〜をご連絡いたします
使えるビジネス英語 7. いただきま〜す!
使えるビジネス英語 6. 〜を楽しみに待つ

スポンサーリンク








-英語、言葉に関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.