その他 ホテルに関すること 穴場スポット

ハワイで有名になったYさん

081470

マイルをためてハワイへ

38歳パート主婦です。主人、11歳の娘、両親の5人での旅行でした。全員分のマイルがたまったため、ハワイへ行きました。

飛行機はマイルで、ホテルはエンバシースイーツ・バイヒルトン・ワイキキビーチウォークホテルの2ベッドルームを予約しました。毎晩行われるプールサイド・レセプション等とてもよかったです。

毎年ハワイ旅行へ行っている両親と隔年ハワイに行っている私たちでしたが、普段は別々で行っていた為、兄弟の結婚式以来2度目の一緒の旅行でした。せっかく一緒に行った旅行だったので、色々とオプションをつけ両親孝行をしました。毎年来ていても普段ゴルフばかりの父と買い物ばかりの母はハワイらしいことをあまりしてきませんでした。

定番!!マジックオブポリネシア

5人だったこともありホテルまでのリムジン送迎、スターオブホノルルランチクルージング、ヘレクラニサンデーブランチ、ノースショア方面観光、カタマランセーリング、食事の予約等、ザ・ハワイという初心者がやるような旅程を入れ込みました。

その中でも最高だったのがホリデーイン・ワイキキ・ビーチコマーホテル2階で昔からやっているマジックオブポリネシアというマジックショーでした。

私たちは食事は他で済ませカクテルショーをみんなで見ました。席に案内され、最前列近くだったので喜んでいたら、父親がスタッフの人から呼ばれたのです。

「???」

の私たちでしたが、どうやらマジックをする主人公と一緒に舞台に立ってほしいというお願いだったのです。

大活躍!!舞台に立ったおじいちゃん

「主人ならまだしもなんで60過ぎのおじいさんに頼むの?」

と不思議でしたが、もともと人前が得意な父は、すぐに快諾、マジックショーの舞台に、結構な長い時間、相手役の一般人として一緒に出たのです。舞台が始まってから何故父にしたのかわかりました。全く英語が話せないおじいちゃんが舞台で大ボケをしているのです。

これは主人公の人もスタッフさんも予想以上の盛り上がりだったようで、勝手に言ってもいないのに箱の中に入ってしまったり、主人公が消えてしまうマジックでは素直にあたりを探し回り不思議がったり、小さい可愛いおじいさんのコミカルな動きに場内大爆笑だったのです。

私たち家族は全員お腹を抱えて笑いました。

『Yさん』

と舞台で呼ばれていた父ですが、最後終わった時は、会場のアメリカ人、日本人、他の外国の人全員がYさんコールをしていました。マジックショーが終わった後も、みんなで近くのABCストアで買い物していると会場から出てきた外国人の人が父を見て

『Yさん』

と駆け寄り何人も握手を求めていました。全員で大笑いできた今でも思い出に残る楽しい出来事でした。

<ちょっと気になる関連記事>
激安ツアーはトラブル続き
他人への親切が怖い事になる事があります
流行りのオンライン英会話

スポンサーリンク








-その他, ホテルに関すること, 穴場スポット
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.