トラブル、ハプニング  飛行機、チケットに関すること

お医者様はおられませんかー!?

乗り物酔い

幾度となく飛行機には乗っていますが、生涯マイルが50万マイルを超えても、こういった場面に出くわすことはありません。
とても珍しいことなのではないでしょうか?

とっても、緊迫した雰囲気になりそうであることは想像に固くありませんね。

テレビで見でしかみたことのない、ある光景

海外渡航歴は十回程度ですが、一度だけ、テレビでしかみたことのない、ある光景に、出くわしたことがあります。

普段は、アジア経由の格安チケットで旅する私が、一度贅沢な一人旅を決行てみようと、国内航空会社のロンドン直行便の正規チケットで搭乗した際に、それは起こりました。
エコノミーとはいえ、さすが、リッチで快適な空の旅。

寝る間も惜しみ映画館賞、置いてある雑誌の隅から隅まで目を通し、機内の散歩など、たっぷりと満喫していたのですが、真夜中に、私の前の老夫婦の異変に気がつきました。

真夜中のキャビンアテンダントのアナウンス

「何か不都合なことでもあったのかな?」

と気に留めていると、キャビンアテンダントの女性が慌てて傍に来られ、

「お休みのところ、申し訳ありませんが、この中に、お医者様はおられませんか?」

とアナウンスされました。
まさにこれです。テレビでしか見たことのない光景。
「テレビだと、二人くらいが手を挙げてやってくるのよね」

と内心、少し意地悪気に思っていると、一人は年配の、そしてもう一人は若い、男性の医師が別々の方向から掛けよって来られました。

体調を崩されたのは御主人のほうで、元々心臓の持病を持っておられるらしく、心臓発作のような状況がおきているようでした。

その男性は通路に寝かされ、若い医師のサポートのもと、ベテランの先生が処置をされ、大事には至りませんでした。

その後、空席をベット替わりにして、少し休むと、元気になられ、ホッとしました。

後から聞いたのですが、

「お医者様はおられませんか?」

について、

医師の方々は、海外の学会などに参加される機会が多いらしく、かなりの高い確率で乗車しておられるようです。実際に私と同じ経験をした方が、どれくらいおられるのか、気になるところです。

<ちょっと気になる関連記事>
激安ツアーはトラブル続き
他人への親切が怖い事になる事があります
流行りのオンライン英会話

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 飛行機、チケットに関すること
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.