英語、言葉に関すること

海外出張で使えるビジネス英語 その4 ご迷惑でなければ〜

お願い

よく、相手にものごとをお願いするとき、言い回しに苦労しませんか?
ちょっとした依頼、仲間への依頼、お客様への依頼、パートナーへの依頼・・・etc.

時と、場合、場所や立場などで、微妙に言い回しを変えないと、なんだかしっくりこないというか、失礼にあたるのではないか、と思う感じがします。
いろいろな言い回しがありますので、バリーションを増やせると、TPOに合わせて使えるようになるかと思います。

もし可能ならば。。。

これは、読んで字のごとくなのですが、

If possible, 〜

ということが多いです。
しかし、この後に続く言い回しを注意しましょう。
だいたい、下手にお願いするのですから、丁寧な言い回しで

If possible, could you please bring it when you come.
(できれば、来る時にそれを持ってきていただけますか?)

とか、Could you〜というのは有効です。

差し支え使いなければ、お構いなければ。。。

差し支えなければ、お構いなければと日本語で言うと、英語にそのまま直訳で考えると難しい感じがします。

If it is convenient, 〜

という表現もあります。もう少し砕けた感じのものであれば、

If you don’t mind, 〜
If you have a chance, 〜

というのも使います。例えば、

If you have a chance, could you please call me before you leave the office.
(差し支えなければ、オフィスを出る前にお電話をいただけますか?)

となります。
日本語にすると、意味合い的にはにた感じにはなりますが、相手の状況、忙しい度合いなどによって、少しずつ気の使い方を変えて、言葉の使い方も変えてみるといいのかと思います。

もし、ご迷惑でなければ。。。

上記に比べると一番遠慮している感じの表現ですね。

If it is not too much trouble, could you 〜

という表現があります。
相手が忙しいのがわかっているのだけれど、どうしても、お願いしたいような時に使うような表現ですね。

If it is not too much trouble, could you please have a time for a meeting.
(もし、ご迷惑でなければ、打ち合わせのお時間をいただけますでしょうか?)

遠慮がちに、相手に依頼をする言い回し。
申し訳ない気持ちを表すには、相手の状況を考慮した、自分の気持ちをあわわす表現を当てはめ、伝えることが必要だと思います。

口先だけでは気持ちは伝わりませんので、しっかり表現を使えるようにすることが大切だと思います。

<英語関連オススメ記事>
友人や先生だと英語が話せるのに外人だと頭が真っ白に
本当に英語ができないのは日本人だけ?!

<海外出張で使えるビジネス英語シリーズ>
使えるビジネス英語 3 I hope that you are doing well!
使えるビジネス英語 2.I would appreciate it if 〜
使えるビジネス英語 1. 許可を求める

スポンサーリンク








-英語、言葉に関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.