トラブル、ハプニング  携帯、スマホ、SIM、WiFiについて 鉄道、バス、地下鉄に関すること

アメリカ2ヶ月間、携帯契約回線なしの生活


これは面白い実験です。
携帯の契約なしにどこまで無料WiFiで持ちこたえられるかという、できそうで勇気がないとでき無い面白実験です。

2ヶ月無料WiFiだけで過ごしてみることにしました

25歳で、現在、IT企業に勤務しています。

大学時代、2ヶ月間語学留学したときの体験談をお話致します。

留学前、かかる費用をできるだけ安く抑えたかったことと、アメリカは街中で無料WiFiが飛び交っているらしいという情報にもとづき、現地での携帯の通信契約をせずに二ヶ月間過ごしてみることにしました。

私の留学先はカルフォルニアだったのですが、空港・飲食店・コインランドリーなどは無料のWiFiを提供していることが多く、さらに下宿先のシェアハウスでもWiFiが使えたため、これは楽に2ヶ月間過ごせると思いました。

実際、日々の生活で通信ができないことに困ることはありませんでした。しかし、二ヶ月も過ごすとなるといつも平穏な日々を送れるわけではありません。

滞在から二週間ほどたった休日、生活にも慣れ始め友人と近くの公園に観光をしていた帰り、ありきたりですが、迷子になったのです。

無料WiFIを求めてさまよった、迷子のわたし・・・

その日は私だけ一足先に帰ることになり、行きと逆のバスに乗れば良いと思い、1人で乗車してみたはいいもののどうもおかしい。

「こんな道行きのバスで通ったっけ?」

と思っているうちにどんどん違う場所に向かっていくバス。勇気を出して運転手にシェアハウスの近くに行くのか行き先を尋ねてみると、

「そこには行かないからここで降りたほうが良い」

とだけ言われました。
バスから降りたものの当然帰り道はわかりません。

一応紙の地図はもっていたのですが、自分が今どこにいるかはわからず、とりあえず無料のWiFiを提供する場所を求めて彷徨い歩くはめになったのでした。

とりあえず、元の観光地に戻ればWiFiはあるだろうと思い歩いていたのですが、さすがアメリカ、公園近くの観光地にも関わらず道路が長すぎて一向にお店も人影も見えてきません。

どれほど歩いたでしょう、しばらくして漸く人気のある道に出て、マクドナルドを見つけ無料のWiFiにありつけました。とりあえず落ち着こうと思い、アイスクリームを食べながらマップ上の自分の現在地と向き合いました。

バス停は近くにあるものの、調べてみるとどうもいろいろな方面に行くバスが同じ停留所に止まっているらしいということが分かりました。

しかし、結局どのバスがシェアハウス近くのバス停に向かうのかが全くわかりません。
なんて不親切なホームページだろうと思いつつ、仕方がないので徒歩で帰ることを決心しました。

スマホとにらめっこしてわかった、ラッキーな発見

徒歩といっても所要予想時間2時間…。またバスに乗って知らない土地に向かうリスクを考えると徒歩のほうが安全ですが、なんとも虚しい気持ちになります。

帰路を迷わないように、WiFiが立っているお店があれば逐一現在地を確認しようと思いつつスマホとにらめっこしながら歩いていたのですが、ここで私は重大な発見をします。何とWiFiがなくてもGPSが使えているのです。

どうしてWiFiがない場所でもGPSだけ使えているのか。当然現地の回線は契約していませんし、間違えて契約してしまわないようにsimカードも抜いてありました。どうやっても通信が発生しないような気はしたのですが、これはラッキーと思い、現在地情報を見ながら無事帰宅することが出来ました。

後で調べたところ、GPSはWiFiの通信とは別に発生しているらしく、GPS自体は機内モードでも使えるとのことでした。それ以降、徒歩圏内であれば迷っても歩いて帰ることができるという安心感もあり、結局一度も回線契約することなくアメリカでの2ヶ月の語学留学を終えることができました。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて, 鉄道、バス、地下鉄に関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.