トラブル、ハプニング  飛行機、チケットに関すること

旅のトラブルは見方を変えれば楽しくもなる

%e9%a6%99%e6%b8%af%e7%a9%ba%e6%b8%af

旅行中にトラブルに見舞われるのは仕方のないもの。そのとき、どのように対処するかで、受け止めかたが変わります。海外旅行で飛行機や電車に乗りこくれることなど、100%無いとは言い切れません。慌てず焦らず対処しましょう。

企業インターンシップで香港へ


私は28歳の男性会社員です。今回は私が学生時代にゼミ活動のひとつである企業インターンシップに参加するため、ある企業の香港支店に一ヶ月ほどお世話になったときのお話です。

その会社は、香港在住の日本人相手に現地香港で扱われている生命保険の販売や投資のアドバイザーなどを行っている会社でした。平日は、会社で書類作成や電話応対などから現地の役所などに挨拶回りなどをさせていただきました。そして、休日は香港の街をただぶらぶら動き回るだけでしたが、とても充実した一ヶ月を過ごさせて頂きました。

そんな、研修旅行もあっという間に過ぎ、帰国する日の空港へ向かうときの事でした。

香港国際空港へいくのには、街の中心、香港駅から特急列車で直接行くことにしました。この香港駅では同時に飛行機の搭乗手続きも出来ました。そのため、私と二人の連れの三人は、ここで搭乗手続きを済ませた後に特急列車に乗り込み、無事空港に到着しました。

ところが、後は乗るだけ!と言うところで、なんと私はチケットを無くしてしまったのです。

とうとうチケットは見つからず・・・


慌てて荷物の中や服の中を必死に探したのですが見つからず、しかし、その間にもどんどん出発は近づいてきました。結局、連れの二人だけに先に行ってもらい、ギリギリまで粘ったのですが、そのとき私は帰国できませんでした。

当時はパニックになり、ただひたすら

「どうしよう」

と思いました。何せ外国でしたから。
とりあえず、お世話になった会社の人に連絡して、

「それじゃ、あもう一泊しなさい」

ということになり、香港島に帰ることになりました。

まずは預けていた荷物をもらうために空港の中をひたすら歩き回りました。その後無事に荷物を受け取り、会社が終わる夕方まで駅で時間を潰し、会社の人と再会しその人の家に泊めてもらいました。そして次の日に釜山経由で福岡に帰ることができました。

以前、あるお笑い芸人が

「海外での迷子は大人でも泣くぞ!」

と言ってたのを思い出したのですが、本当に異国の地で一ヶ月いた街とはいえ、本当に心細いものでした。私は英語が多少出来たのでのも幸いしましたが。。。

せっかく一日長くいれるから

会社の人は

「せっかく一日長くいれるから」

といって珍しいデザートを出してくれる店に連れて行ってくれました。プルプルした透明なもので寒天のようなものでしたが、それはカエルだったそうです。

びっくりしましたが、

「これが食べられたのも、チケットを無くしたおかげかな」

と思いました。

旅には時としてトラブルがつきものですが、見方を変えればそれも楽しいものに変わります。少しの刺激になるのであれば怪我の功名ではありませんがなかなかの体験だったと思いました。

ただ、帰国後、連れの二人にしっかりと絞られたことと、釜山経由の追加チケット購入で6万近いお金がなくなったのは痛かったですが。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 飛行機、チケットに関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.