携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

海外から無料通話できますか?

「海外から日本へ無料通話はできるのか?」とふと思いました。地域や国にもよりますが、海外行くと、結構無料WiFiのサービスを展開しているカフェ、スタバ、マック、ダンキンドーナッツなどを目にします。最近では、日本でもスタバやマック、タリーズはすでに無料のWiFiサービスを行っていますよね。

こういった所から日本や他の国のPC・スマートフォンのLINE、skypeなどへ無料通話することは可能なのでしょうか?

通話

海外からの国際電話を通してやってくる高額請求?!

普通に電話回線を使って、国際電話をすることができます。

このとき、携帯から相手先にかける番号は、
+81ー(市外局番の0を除いた)3ー1234ー5678

となります。
大抵、最初の+はテンキーの0を長押しすると(スマホでも)+が出てきます。

携帯を持っていれば、どこからでもかけることができます。そして、相手の方も、携帯であればほぼ時間や場所を選ばず、いつでもどこでもかけることができそうです。
しかし、デメリットは、ご承知のように「高額請求」恐れがあるということです。

なぜかというと、海外から国際通話で携帯から電話をかけるとき、日本国内から持っていった携帯ですと、日本国内の携帯キャリア、Docomo、Au、Softbankは海外で回線を持っていませんので、海外のパートナーの通信事業者の通信回線を使って通話をすることになります。

その場合、DocomoやAu、Softbankは「ローミング」と言って、その海外パートナーに回線使用量を払うことになります。その回線使用量のコストが上乗せされた、通話料金が国際電話の通話料金となるわけです。

これを知らずに、普通に通話をすると、「高額請求」がくるわけですが、更に、この通話料、日本だと電話した側が支払うだけですが、この場合は受ける側も払うことになります。その割合は、携帯会社によってことなりますが、それを知らずに日本側でも国際電話を取ってしまうと、「高額請求」がやってくる恐れがあるのです。

ポケットWiFiで高額請求を避ける

では、次にその「高額請求」の恐れを回避するための一手として何があるのかというと、レンタルのポケットWiFiを借りていくことが挙げられます。

この場合は、地域によりますがレンタルポケットWiFiの1日のレンタル料金、680〜1,480円/日ほどの料金を払えば、WiFIを使って、LINEやSkypeを使った無料通話が可能になります。

この場合は、日本から持って行った携帯(スマホ)の、モバイルデータ通信をオフにしないといけません。こうすることによって、上記しました「(海外)ローミング」が避けられ、高額請求の恐れが格段に少なくなります。

もし、問題がなければ、通話自体もオフにし、機内モードに設定した上で、WiFiだけをオンにしておけば、レンタルポケットWiFiのレンタル料金のみで、通話も通信(ネットやメールなど)ができることになります。

この場合のメリットは、費用上限をポケットWiFiの料金のみに抑えることができ経済的です。通話も通信も場所や時間を選びません。

しかし、デメリットとしては、ポケットWiFIの適用エリア内での通信に制限されるということ(田舎は環境が良く無い)、また、あまり通信をしすぎると、1日の通信容量に制限があり、サービスをストップされてしまう恐れがあります。

だいたいデータ通信容量としては400MB/日という基準があります。普通に音声通話であれば、極端な長電話でなければ、1時間ほどはなしていてもおそらく平気でしょう。しかし、インターネットを使用したり、動画視聴やGoogleマップなどで検索したりすると、すぐに上限に近ずいていきますので注意が必要です。

無料通話を実現するためには

現在は、LINE、Skypeなどの、無料NET通話の機能を持っているアプリさえ使えれば、冒頭に言いました、無料WiFIのあるエリア(スタバやマック、ホテルなど)で通話が可能です。

その場合のデメリットは、場所を選んでしまうこと。
そして、端末も選びます。使用するアプリの使えるスマホやPCとのみでしか通話ができ無いということです。

それから、無料WiFIですと、お客としてそこにいる人たちと通信を共有しますので、共有している状況により通信環境が良くも悪くもなります。

完璧は無いので、併用がおすすめ

先日、パリのシャルルドゴール空港でトランジットの際、1時間以上の通話をLINEで行いました。空港内のWiFiとポケットWiFIとを併用していましたが、そのときは通信環境がよく、むしろ国際通話の電話で話すよりよっぽど音は良かったように思います。

また、ホテルWiFIも、回線の品質によりますが、最近では結構快適です。

「高額請求」を避けるために、また、利便性も考慮すると、無料WiFIやポケットWiFIを駆使して行動するのがいいようです。

<気になる関連記事>
レンタルWiFIの海外での設定で気をつけたいこと 気づかぬうちに容量オーバーに?!
ひと昔とは事情が違う!!スマホで地図検索らくらく海外探索
初めての海外出張で不安。リストアップする持ち物は何となに?

スポンサーリンク








-携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.