スーツケース 便利グッズ 手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

初めての海外出張で不安。リストアップする持ち物は何となに?

 

初めての海外出張。
言い渡された時にはどきどきものですよね。


持ち物リストを作りましょう

当たり前ですが、準備する時には持ち物をリストアップすることは大切です。
忘れ物をすると、取りに帰れませんので。。。

衣類などは、現地で購入しても良いのですが、海外ですとサイズが合わなかったり、自分の気に入るデザインや色がなかったりとかで、なかなか良いものが見つからないことが多いです。ですので、なるべくなら忘れ物はしたくないものですね。

海外出張で、最低必要な標準的な持ち物リストを作るとするとこんな感じになるのではないでしょうか?この量ではキャリーオン(機内持ち込み用)のスーツケースには入りませんが、50リットルくらいには収まるくらいだと思います。

これで、選択さえすれば、何日の滞在でもOKです。

 

着替え(3-4日分くらい)
 下着(シャツ・パンツ)
 靴下
 ハンカチ
 Y-シャツ
 ネクタイx2
 スーツx1
 変えのパンツ(ビジネスカジュアル)
 ベルト
 靴x2
 スニーカーx1 スポーツウェア(軽いジョギングができるような)x1
 カジュアルな着替えx1(着て行くというのもあり)パスポート
国際免許
オリジナル免許財布(海外用、国内用)
コーポレートカード
E-チケット

洗濯セット
洗面用具
 歯磨きセット
 シャンプー・リンス
 体洗い
 ブラシ
 髭剃り
 シェイブクリーム
 整髪剤
(ドライヤー)
サングラス

仕事用カバン
PC

(東南アジア向け)
蚊よけウェットティッシュ、スプレー
アルコール消毒液
防犯用予備財布
マスク

 

使い古したものを持っていくのがコツ

それから、帰りの荷物を減らすコツとして、衣類などはなるべく使い古しているものを持っていくと、現地で捨てて帰ってこれて、荷物をお土産のために空けられるので良いです。
下着、靴下、靴など、海外で手に入れたいブランドものなどがある時には、それと引き換えて末スペースを確保して荷物に詰めてくるのはおすすめです。

フランス、イタリア、スペインなどのワインが有名なところなども、スーツケースのスペース確保が重要です。是非この手は使えます! 

荷物を用意する時には考えてみてください。

<侮れません便利グッズ>

洗濯は欠かせません。

荷物の大きさ、重さをセーブするには、なるだけ衣類の量を減らし、洗濯で回転させることをおすすめします。荷物が軽くなると、機動性が上がりますし、前述したようにお土産も多く入ります。

出張で持っていく資料などのスペースも確保したいし。。。と考えている方は、これをマメにやることで格段に効率的です。

洗濯洗剤は、コンビニなどでも小分けのものが売っていますので事前に買っておきましょう。アメリカなどは現地で購入しようとしても大きなボトルタイプのものなどしかなく、また、匂いなども気にいるものもなく、買うのも躊躇してしまいます。

また、おすすめなのは、空港などで、売っている洗濯セット。是非余裕があれば持っていくことをおすすめします。空気で大きくするハンガーは2−3個あったらすごく便利です。ホテルの部屋にあるハンガーは、木のものや、クローゼット内に固定のものが多く、濡れた洗濯物を干すには躊躇してしまいます。

 

Wifiレンタルは必須です

国によって、携帯の電波事情は異なり、日本で使用している携帯のローミングでは割高です。電波も細い地域などではネットもままなりません。

また、外出時などのGoogleマップは必携で、地図いらずです。

ただ、注意しないといけないのは、レンタルWifiは通信容量に制限があり(だいたい200Mbps−700Mbps)、Googleマップなどは意外にパケット通信の容量を食います。

オフラインマップをダウンロードし、オフラインで使用することを多用するコツが必要です。

しかし、スマホマップは重宝します。昔は、地球の歩きかたを片手に、アナログで行く先を探しましたが、今は地図だけ絵はなく、駅すぱーと並みの経路短足ソフトが各国で活躍します。Googleマップでもそれが活用でき、 紙の地図は全くいりません。

参考までに、使用目的ごとの通信容量目安の票がイモトのWifiサイトにありましたので載せておきます。参考にしてみてください。

使用目的 単位毎の使用量 容量毎の使用可能回数・時間
100MB 400MB
メール(文字のみ) 300文字=5KB 20,000回 80,000回
メール(ファイル添付) 添付ファイル1MB 100回 400回
ホームページ閲覧 Yahoo!トップページ 1回表示=230KB 434回 1,739回
Skype音声通話 1分3,000KB=3MB
※Skype同士の場合(携帯や固定へは1分1MB程度)
33分 133分
Skypeビデオ通話 1分36,000KB=36MB 3分 11分
動画(480p) (参考:標準画質は360p) 1分=18MB 6分 22分
動画(1080pフルHD) 1分=60MB 1.7分 7分
LINE(テキストメッセージ) 最大500文字=2KB 50,000回 200,000回
LINE(音声通話※wifi経由) 1分=360KB(240~480KB) 277分 1,108分

※上記は目安です。Webサイト閲覧は、表示される内容や読み込むファイルの種類などによってデータ量が変わりますので、予めご了承ください。

<参考:Xコムグローバルホームページより>

 

<そして、絶対、忘れてはならないのは。。。>


断然スリッパです。
国によって、もしくはホテルのグレードによってスリッパは部屋についていますが、国際線の中やホテルの部屋では必ずスリッパが無いとくつろげないですね。
空港の売店などで500円くらいで売っているので買っていくのがお勧めです。まず、海外では売っていませんので。

ビジネスクラスのスリッパは、少しワタが入っていて良いです。ちょっと良い目のスリッパはホテルの部屋に入った時、あったら良いなと思います。是非こころに余裕があったら準備していってください。仕事で疲れた状態で、部屋でくつろげないのは、何気に苦痛ですから。

スポンサーリンク








-スーツケース, 便利グッズ, 手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.