ホテルに関すること 穴場スポット

サンマリノで出会った政府関係者

1795e503684a87cd180c401f071dac43_s

旅行をしていると、いろいろと親切にしてくれる方はいます。十分にコミュニケーションをとって、安心できる相手であり、紹介された内容も危険が無いようであれば、それに越したことはありません。旅先での出会いで、旅行の幅は広がりますしね。

留学中のサンマリノへの小旅行

現在34歳、専業主婦です。
約10年前にイタリアへ留学していた時に、友人2人でサンマリノ共和国に小旅行に行った時の出来事です。当時はボローニャという街に住んでおり、サンマリノへは日帰りで行く予定でした。

無事に到着し、観光しながら途中要塞に立ち寄った時にスーツを着た男性3,4人と一緒になりました。

私たちは最初はそれぞれで移動していましたが、観光をするスピードが同じような感じだったため、何度もニアミス状態になっていました。
しばらくするとあちらから話しかけてくれるようになり、お話するうちに、サンマリノ共和国の政府関係者だという事が分かりました。中にはクロアチアの警察関係者の方もおり、視察に来ていたそうです。

珍しがられ、案内をされ・・・

その後彼らも日本人が珍しかったのか、案内を申し出てくれました。
内心

「仕事中じゃないの?」

と思いましたが珍しい、これも経験のうちだ、と思ったので二つ返事でお願いする事にしました。
つたないイタリア語で会話をしながら街の中心部に戻ると、まずは市庁舎に入れて下さいました。
どこまでが一般の観光客が入れるところなのかは分かりませんでしたが、時計台の裏側まで行けたのには驚きました。

外にいる衛兵の交代式は有名で、前もって調べていたので動画に撮りながら見学したんですが、その前に市庁舎内にいた衛兵さんとも触れ合う事が出来、衛兵さんの持っている銃を持っての記念撮影もしてくれました。思っていたより、その銃が重かったのが記憶に残っています。

日帰り旅行のはずが

その後は彼らのオススメのレストランで食事しましたが、費用を持って頂き、若さゆえの図々しさで遠慮なく御馳走になりました。その時の会話の中で、

「日帰りだからそろそろ帰るよ」

と言ったところ、今度はなんと「安い宿を探してあげる」と。

今考えればそんな事を提案してくる男性に少しは危機感を持つべきだとは思いますが、当時の私たちは何とも危機感の薄い子供でした。

結局、話の流れで泊まる事に。女の子には必要なお泊まり道具も着替えもないのに、ワクワクしてそんなこと気になりませんでした。彼らが見つけてくれたのは日本にはあまり馴染みのないスタイルのお宿でした。

周辺には2階建の建物がずらっと並んでいたんですが、その2階に、ベットが2つとシャワーが付いた独立した1部屋があり、そちらに泊まる事になりました。当時で1部屋4000円程でした。
食事は付いておらず素泊まりでしたが2人でその値段はとても安く、お部屋も小じんまりとしてはいましたが清潔で、今でもラッキーだったと思います。

普通に旅行に来ていたら見つける事の出来なかったお宿ですから。
政府の方たちは私達にお宿を紹介して満足したのか、とってもジェントルマンに去って行きました。

イタリア人は基本的に日本人に好感を持ってくれているので、時には気を付けないと危険な事に巻き込まれる事もあるでしょうが、今回はとてもフレンドリーでジェントルマンな方たちに遭遇出来て私たちは本当にラッキーだっと思います。10年経った今でも良い思い出です。

<ちょっと気になる関連記事>
激安ツアーはトラブル続き
他人への親切が怖い事になる事があります
流行りのオンライン英会話

スポンサーリンク








-ホテルに関すること, 穴場スポット
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.