ホテルに関すること 英語、言葉に関すること 飛行機、チケットに関すること

どうしてもカップラーメンが食べたくて

やはり海外へ行こうとするならば、税関での受け答えやホテルのチェックインなど、最低限の英語は予習して覚えていきたいものです。問題は無いとは思いますが、全く喋らないと何かとスムーズにいきません。

ところで、海外でお湯が無い時どうしてますか?このお話に出てくるアイデアは、ちょっと気づきづらいアイデアです。面白かったです。

そして、最後の目覚ましについては、大体のホテルはサマータイムで変わっていることは無いですね。高級なホテルについてはわかりませんが、大抵昔ながらの安時計が部屋にあり、自分で変えなければなりません。

100%彼氏の通訳

私は現在20で静岡の大学に通う3年生です。今年の春に彼氏とニューヨークに観光旅行にいきましたが、私は英語が話せるのですが、私の彼氏は全くと言っていいほど英語ができないため、常に私が彼の通訳をしていました。

その出来事は税関で起こりました。
税関を通るときに幾つかの質問をされるのですが、彼に対する質問も私が代理で答えていました。

係員のひとに
「彼は英語を話さないの?」

と聞かれ、話せないと答えると怪しく思ったのかそこから彼についてとても詳しく聞かれてしまい、少し怖い思いをしました。(笑)

荷物を預けたら

その後、無事にホテルにチェックインをしたところで事件は起きました。
私たちは現地時間の朝9時にニューヨークに着いたのですが、荷物を持ちながらの観光は厳しいものがあったので、当日泊まる予定のホテルに荷物を預かってもらうことにしました。

ホテルのスタッフの人が

「あのドアマンの前に荷物を置いてキャリーに名前を書いたタグをつけてね」
と言われたので、そのようにドアマンのところに荷物を持って行くと、

「ありがとう!預かっておくよ。」

とだけ言われタグを渡されませんでした。この時に気づけば良かったのですが、
そのまま私たちは荷物を預け観光にでかけてしまったのです。それからしばらくしてホテルに帰ると荷物がなくなっていました。

すぐさまフロントの係員にいったところ、当日空港まで送迎するはずのバスに私たちの荷物がまぎれてしまったのことでした。ドアマンは当日送迎する人の荷物だと勘違いをし空港にもっていってしまったのです。とても驚きましたが、その日の夜に無事に戻ってきました。

どうしてもカップラーメンが食べたくて

その日、私はとてもひどい時差ぼけにかかってしまい、その日の夕飯を買いに外にでる体力もなく、夜は日本から持参したカップラーメンを食べることにしました。
電子レンジはあるものの、ポットはなく、フロントに

「お湯はありますか?」

と聞くと、

「ポットが無いのでお湯はご用意できません。」

と言われました。

諦めきれず直接フロントに

「カップラーメンを食べるのにどうしても必要だ」

ということを伝えると、一人のフロントの女性係員が

「プラスチックのマグカップを貸してくれて、これに水を入れて、電子レンジで温めてみて」

といわれました。
実際には熱々にはならなかったのですが、なんとかカップラーメンが食べることができたのです(笑)

サマータイムには気をつけて

また帰国する日の夜にアメリカはサマータイムが始めるとのことで、一時間時間が早まっていました。iphoneは自動でサマータイムに切り替わっていたのですが、
ホテルの部屋に設置してあった時計はアラームは自動的に変わっていませんでした。一時間予定の起床時間より寝坊をしたことにより、とても焦りました。(笑)
運よく、帰国便は夕方のフライトだったので、大きな問題はありませんでした。

このようにたくさんのハプニングに見舞われましたが、無事に初めてのニューヨーク旅行を終えることができ、とても楽しい旅行になりました!

スポンサーリンク








-ホテルに関すること, 英語、言葉に関すること, 飛行機、チケットに関すること
-, , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.