手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

初めての訪問先へのビジネスマナーとしての心得

海外出張のとき、初めての訪問先へ事前にアポを入れる時など、気をつけていることはありますか?あったことということで、なるべく齟齬の無いようにしたいものですが。。。

しつこいくらいに確認をとってもオッケー

自分でメールや電話で、もしくは海外の協力者(現地駐在員や代理販売店など)にお願いして、初めての訪問先にアポを取って、訪問日程を決めます。
一番重要なのは、海外でも国内でも同じです。

”時間に遅れない”ことです。

スペインやイタリア、オーストラリアなど時間にルーズだなどと言いますが、それは相手の価値観で、自分もそれに合わせることはありませんし、初めての訪問先ですから、絶対に印象を悪く持たれては、その後のうち合わせに響きます。

準備が万全ならば、少し早く行くくらいの方が気持ちにゆとりが出ます。

アポの日時、訪問場所の住所など、今はネットで全世界どこでも調べることができます。PCで調べたものをプリントアウトして持っていってもいいですし、スマホに登録しておくこともできますので、念入りに調べましょう。
調べた上で不安があれば、訪問先や協力者に確認を取ることは失礼にあたりません。確認もし無いで約束に遅れることの方が失礼なので、気兼ねせずにしつこいくらいに確認しておきましょう。

しっかり行き方も念入りに調べましょう

また、最近はGoogle Mapなどで行き方も調べられます。
公共交通機関での行き方を参考までに調べておきます。また、車で行くとどれくらい時間が掛かるかなどもすぐにわかりますのでそのあたりも事前に把握しておきましょう。

実際に現地でタクシーに頼み、住所を見せるだけで行けるところもありますが、意外にタクシーのドライバーがその住所を知ら無いことが多いです。

道に迷うこともしばしば。
距離があるので、東京などの地元ドライバーがナビも見ないでというわけには行かないようです。そんな時のために、事前に行き方を調べたものが役に立ちます。

ドライバーに情報提供することで、そんな時もスムーズに行きます。
ちょっとした事前の一手間が役に立ちます。

そして当日もリマインド

そして、当日の朝、メールでも構いませんので先方にリマインダを入れておくことを忘れずに。特に先方が忙しい場合、アポを忘れているケースもあります。

当日行って、すっぽかされたのでは、高い海外出張費を払って行った意味がありません。
たいていの場合は、そんなことはありませんが、特に初めての訪問については慎重になりすぎるくらいが、お互いには丁度いいと思います。

そして、慌てずしっかりしたビジネスができると良いですね。

スポンサーリンク








-手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.