▼グローバルWiFi レビュー、口コミ 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

【グローバルWiFiレビュー記事】ニューヨーク、ナイヤガラ旅行でWEB検索やマップ検索(ナビ)を使用したくてWiFiをレンタルすることにしました

みなさんこんにちは。
営業部長の上田です。

今回は、アメリカ、カナダ旅行向けに海外向けレンタルWiFiの『グローバルWiFi』のレビュー記事の投稿をいただきましたのでご紹介いたします。

あなたの海外出張、旅行の準備への参考にしていただけたらと思います。

海外WiFiレンタル比較サイトで費用を抑えました

私は48歳の会社員(システムエンジニア)の男性です。

昨年(2017年)の夏に、プライベートでニューヨークへ6泊8日の家族旅行へ行きました。ニューヨークでWEB検索やマップ検索(ナビ)を使用したく、WiFiをレンタルすることにしました。

海外出張は何度か行ったことがあったのですが、そのときは携帯キャリア会社の海外ローミングを利用することができたため、海外WiFiのレンタルははじめての経験でした。

できるだけ費用を押さえたく、海外WiFiレンタル比較サイト(http://www.mobistar.jp/wifi.htm)を見て、アメリカエリアで8日間という日程での価格を重視してグローバルWiFiでレンタル申し込みをしました。

8日間で3,500円弱で、思ったより安いと感じました

申し込みをしたのは、たしか出発の10日くらい前だったと思います。

動画を見たりするわけではなかったので、一番安い「アメリカ本土 4G LTE」というプランにしました。

利用容量上限は1GB/日で、超えても使えるけどLTEではなくなる、と書いてあったと思います。

オプションとして、

受取の国内宅配送料無料
ANAマイル付(100円ごとに1マイル)
予備のモバイルバッテリー1台無料

がついていました。

料金は8日間借りて3,500円弱でした。思ったより安いと感じました。

事前チェックのためとスーツケースに入れたかったので事前宅配にしました

受取は事前宅配を選択しましたので、WiFi機材一式が出発日の前日に宅配便で送られてきました。

電源が入るか程度ですが、事前にチェックができますし、どうせニューヨークに着くまで利用できないので機内持ち込みにする必要はなく、スーツケース(預ける手荷物)に入れたかったので、事前に宅配してもらえるのはとても便利だと思いました。

事前宅配できるように出発の1週間前くらいには申し込みを完了させることをおすすめします。

帰国後に追加料金を請求されるかもとドキドキヒヤヒヤしていました

現地での実際の使用感についてです。まず接続エリアについてです。

結論から言うと、ニューヨーク滞在中はなんの問題もなく使えました。

さすがに地下鉄では使えませんでしたが、マンハッタンの中心街はもちろん問題ありませんし、セントラルパークの森の中、ヤンキースタジアム、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル、いずれもばっちり接続できました。

歩きながら(バスで移動しながら)Googleマップで道案内をほぼ終日使っていましたが、途切れることはありませんでした。

自由の女神のエリー島、島へ行くフェリー船上(洋上)も問題なく使えました。

またナイアガラの滝へも行きました。バッファロー空港周辺でも問題なく使えました。バッファローからナイアガラへ行く道中のタクシーでも接続が途切れることはありませんでした。

また、国境を渡って対岸のカナダ側でも使用しました。接続エリアが「カナダ」と表示されてましたが、こちらも問題なくスムースな通信ができました。

たしか、アメリカ1カ国で申し込みしていたはずなのですが、このことをすっかり忘れていて何も考えずに使っていました。待ち時間が2時間ほどあり、Yahooニュースなど日本の情報を見て時間つぶしをして結構な容量を使っていたので、帰国後に追加料金を請求されるかもとドキドキヒヤヒヤしていました。

でも帰国後も追加料金の請求はありませんでした。

グローバルWiFIさん、太っ腹です。

1GB/日を超えると通信速度が極端に遅くなる?!

次に速度感についてです。

スマホ4台+タブレット1台で同時使用していましたが、速度的にもストレスを感じることはなかったです。

ホテルでは無料WiFiが使えたので、そちらに切り替えて使うようにしていました。

「容量は1GB/日を超えると通信速度が極端に遅くなる」

と説明書きがありました。

WiFiルータで確認して、使用量が1GBを超えた日が1日あったのですが、とくに遅くはなってなかったと思います。1.1G程度だったので多少は許容してくれているのかもしれません。


使い方としては、私はタブレットでWEB検索、マップ検索が主で、妻はLINEとメールのみ、子どもたちはLINEが主で、動画はホテルのWiFiでしか使うな!ときつく言っておいたので、レンタルWiFiではつかってなかったと思います。

サービスレベルは十分であることがわかったので次回もグローバルWiFiにします

次はバッテリーについてです。

グローバルWiFiからの申込受付メールには
「◎WiFiのバッテリーは短時間しか持ちません。予備バッテリーもレンタルを!」

と書かれていたので今回申し込みをしたのですが、実際には使うことはありませんでした。使用しないときは、こまめにWiFiルータの電源をOFFにしていたためかもしれません。

まる1日外出していた日はさすがにバッテリー残量が20%くらいまで減っていたので、安心のために持っていたほうがよいかもしれません。外出先でトラブルや交通機関の遅れ等のハプニングがあったりしたときを考えると、やはり持っていたほうがいいですね。

返却については、帰国時に空港にあるカウンター返却でした。

非常にわかりやすい場所にあり、また早朝(6:00着)帰国便だったのですが返却窓口は開いていて、助かりました。

次回もそのときの料金比較しだいですが、サービスレベルは十分であることがわかったので、グローバルWiFiさんを利用したいと思っています。

常に情報が最新のGoogleマップはすばらしい

今回の旅行ではいつも買っている現地の観光ガイド本を買うことなく過ごすことができました。

また、Googleマップはすばらしいですね。現在地があの精度でわかり、行きたいところを入力すれば、徒歩のルート、地下鉄/バスの乗り換え案内、時刻案内、お店の営業時間まですべて表示してくれるのでとても便利です。

しかも、ガイド本とは違って、常に最新の情報ですし(ガイド本だと、楽しみにしていたお店に実際に行ってみたら、すでに閉店していた、なんてことがよくありますよね。)
ですから、知らない土地へ行くときにはWiFiは必須の時代だと、今回の旅行であらためて感じました。

最後に料金についてですが、私みたいに何年かに1回しか海外旅行へ行かない人には、今回の料金は安く感じましたが、年に何回も海外へ行かれる方には、毎回数千円かかるのはちょっと考えものかもしれません。

海外レンタルWiFiを取り扱っている会社には、そういう人向けのプランを作っていただけると、これからのグローバルな時代、より便利になるかもしれないと感じました。

レンタルWiFiサービスの比較ページへGO!







-▼グローバルWiFi, レビュー、口コミ, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.