トラブル、ハプニング  便利グッズ 手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

ネパールで壊れたスマホ充電器

普段、当たり前のように使っているものが、突然使えなくなった時に、そのありがたみがわかると言いますが、今の日本人(だけではないかもしれません。。。)にとって、海外でだけではなく、まさになくてはならない必需品のようですね。

ネパールへトレッキング一人旅

私は現在26歳で、都内でベンチャー企業の社員として働いています。

旅行が好きで、年に1、2度は海外に足を運ぶのですが、そんな私にとってスマートフォンは旅に欠かせない必需品です。

旅の交通チケットから、ゲストハウスの予約、情報収集、日本への連絡…など、スマートフォンのおかげで私の旅はスムーズに行えています。

しかし、そんな中、3年前の大学時代にネパールでのトラブル経験から、私はいつもスマートフォンの充電器を2個持つようになりました。私は当時、大学4年生で学生生活最後の1人旅の地として、ネパールへの旅行に行くことに決めました。

あれ?充電器が使えない?!

目的は、アンナプルナというネパールでも有名なトレッキングルートを14日間かけて歩くことでした。ガイドもつけずに、1人で行うトレッキングの旅に不安はありましたが、トレッキング中の山小屋には電気もWifも通じており、最新の情報を手に入れながら、私のトレッキングはとてもスムーズにいきました。

しかし、その後トレッキングが残り5日というところでトラブルに見まわれました。

あまり観光客が通らないマニアックなルートを歩き、今日の宿泊先の山小屋を見つけていつも通りチェックイン、マニアックなルートであることもあってか、宿泊者は私だけでした。

貸切であることに少し贅沢を感じながら、スマホを充電しようとしたところ、まったく充電しなくなってしまったのです。

「あれ?おかしい??」

ネパールではよくある停電かと思いましたが、部屋の電気はついてますし、同じコンセントに差している電化製品は動いているので、そうではないなと思いました。

スマホの充電は昼間に大分消費しており、宿を見つけた時点で油断をしていて、充電が”0”になるまで使い切ってしまっていました。この時点で、私のスマホはただのガラクタとなったのです。

ついさっきまで、スマホが使えていたことを考えると、私は充電器が壊れたのだと考えました。というのも、2日前に山で雨に襲われてしまい、荷物が濡れてしまっていたからです。スマホやカメラは防水性なのですが、充電器はさすがに防水ではなく、迂闊にも、その時は充電器をジップロックに入れることを忘れてしまっていたのです。

「あれが原因かぁ…」

と後悔しつつ、そこからスマホが使えないことに対して猛烈な不安が襲ってきました。

スマホは旅行には欠かせない必需品

宿の人に聞いても、近くに家電屋さんがないといいます。

仕方がないので、私はルートを変更して、ふもとの街まで一気に降りることにしました。たどたどしい英語でなんとか道を聞き、恐る恐る下っていきました。

スマホがあれば、翻訳してくれますし、ルートもすぐに調べられるので、その時に改めてスマホのありがたさに気付かされました。

ふもとの街に降りると、小さな家電屋さんで、ネパールの電源の形でかつ、日本のアンドロイドに対応できる充電器が見つかりました。安心しつつ、早速、宿で充電をしたのですが、充電スピードがものすごく遅かったのです。

夕方から朝まで充電しても、なぜか30%ほどし充電されませんでした。

それから帰国するまで、私はわずかな充電されたスマホを大事に使う羽目になりました。やはり、海外の製品は良し悪しがあるみたいです。

それから、私は壊れた時の予備としてスマホの充電器は2台持っていっていくようになりました。軽くてかさばるようなものでもないので、予備として入れておくことをおすすめします。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 便利グッズ, 手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.