トラブル、ハプニング  穴場スポット 飛行機、チケットに関すること

恐怖のセスナでグランドキャニオン観光

小さい飛行機は、乗り慣れないとあの激しい揺れには必ず翻弄されますね。地方のローカル空港に行く便は、セスナで行くケースがあるので要注意です。確かに、自身の無い方は、酔い止めは持っていた方がいいと思います。

ラスベガス経由グランドキャニオン

32歳主婦です。
当時私は25歳。夏休みに会社の友人たちとラスベガスへ旅行へ行ったときの出来事です。

待ちに待った海外旅行で、ギャンブル好きな友達を集めてラスベガスへ行きました。転々と色んなところでカジノを楽しんで過ごしました。

観光は、グランドキャニオンへ行くのを楽しみにしていました。セスナ機でグランドキャニオンへ行くツアーでした。セスナ機ってどんな乗り物なのかも特に気にせずいたんですが、十数人しか乗れない小さな飛行機でした。

ガタガタ激しく揺れるセスナ

耳にはイヤホンを当て、グランドキャニオンへ向けて出発しました。すると、離陸したときからガタガタと機体が上下左右に揺れて、すごい不安になりました。

しかししばらくすると、上空から絶景が見れてカメラやビデオを撮影していました。その後も風が吹くたびに、ガタガタと上下に激しく揺れてこのまま墜落したらどうしよう、、、とすごい不安になりました。

そして案の定、飛行機酔い。。。エチケット袋が用意されていたけど、何度も手にとって構えていました。グッタリしてる中、無事に着陸。バスに乗り換えて観光したんですが、ずっとグッタリでした。

グッタリしていましたが、グランドキャニオンは絶景で、一瞬でも具合の悪さを忘れさせてくれました。そして、帰りのセスナ機も恐怖で、寝ようと目をつぶっても激しく揺れる不安から目を開けてしまい、辛かったです。これを機に、酔い止め薬は、旅行へ行くときは必ず持って行こうと心に決めました。

帰国便が1時間遅れて・・・

そしてもう1つ。帰りの話ですが、ラスベガスからは、ロサンゼルス経由で成田空港へ帰る予定でした。まずはラスベガスからロサンゼルスへ行き、乗り継ぎの為、待機していました。

すると、エンジントラブルでメンテナンスをするために1時間程出発が遅れます、と放送が流れました。1時間くらいならいいかーと、フラフラと散策して時間を潰していました。そして1時間後戻ると、飛行機が出発してしまいましたと放送が流れました。

なにがなんだかわからなく、周りにいた日本人観光客も大勢、ツアー会社の人の周りに詰め寄りました。すると、飛行機はすでに出発していて、本日発の成田空港へ行く便は明日にならないとない、とのこと。

直行便でなければ、ハワイ経由の便があるが、全員が乗れるわけではないし、時間もかかるとのこと。私は次の日から仕事だったので、どうにかしてでも帰らないといけなかったのです。しかし、それはもう無謀でした。

会社に報告しないといけないというのと、航空会社への苛立ちでずっとモヤモヤしていました。結局、ロサンゼルス近郊のホテルを手配してもらい、一泊して翌日発の飛行機に乗ることになりました。今思うとそれもまたいい思い出でしたが、仕事をしている人は、予備日を設けると、バタバタせずに安心して旅行できると思います。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 穴場スポット, 飛行機、チケットに関すること
-, ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.