手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

1泊4日の強行出張にはWiFiは割高?!

1日600円OFF!<高速LTEプラン>海外出張応援キャンペーン! 11月30日まで

詳しくはバナーをクリック↓
201605091059037155

<最新MOVIE>話題のマジックプリンス!イモトのWiFi CM 「キミとつながる」編

実は先日、1泊3日のオーストラリア出張に行ってきました。
何の気なしに、今回も現地でWiFiを使うだろうと、航空券予約、ホテル予約を済ませた後、必要だとお思い、WiFIの申し込みを済ませました。

実際、現地に到着して、ホテル以外での移動はやはりWiFiはフル活用でしたし、とても快適な通信環境が構築でき、よかったと思います。

img_4113_mod-01

しかしです。。。

オーストラリア向けWiFiは快適

オーストラリアにあります、シドニーの国際空港。
3年くらい前に出張で来た時には、まだまだ普通に人が通関業務をしていたと思いますが、ものすごく自動化が進んでおりまして、とてもスムーズに通関できました。

スゴイなーと思ったのは、同じようにアメリカ入国のときにも自動化ゲート(らしき)ものはあったのですが、その後、結局パスポートチェックする税関の人はいて、自動化したのに、二重にチェックするのかと、すごく無駄な感じがしていましたのに。。。

しかし、オーストラリアは完全自動化になっていました。

誘導のための係員みたいな人はいましたが。
そもそも、アメリカとオーストラリアは似ていて、渡航前にNETで簡易ビザを申請します。

アメリカの場合はESTA: http://esta-center.com/
オーストラリアの場合はETAS: http://australia-etas.com/ETAS/

そして、オーストラリアはさらに驚きだったのは、入国審査カードを記入したら、それをキオスク端末にパスポートと一緒に通したら、バーコードチケットが発行され、それをゲートにかざすとゲートオープンし、通って終わりです。
簡単すぎてびっくりしました!

話が逸れましたが、そこからWiFiをオンにし、街中でアテンドの代理店の方と待ち合わせするときには、スマホでgoogleマップを使いシドニーの中心街へ。タクシーの運転手に住所を伝え、行ってみると工事中。

しかし、そこはGoogleマップです。SMSも快適に取れ、ショートメッセージでやりとりしながら、無事、スムーズに待ち合わせの場所で代理店と会えました。

羽田からは夜行便で朝について便利だけれど・・・

ところで、この渡航の出発は、夜の22時羽田発Qantasで朝の9時半にはシドニー着でした。午前中に一つミーティングをこなし、ホテルにチェックイン。午後からシャワーを浴びた後、もう一つミーティングをこなしました。

夕方にラップアップをして、明日の時間を確認し就寝しました。
次の日も2つほどミーティングを済ませた後、なにを隠そう、その日の22時には羽田着の便があり、帰国につけるのです。

シドニーへの出張は初めてではありませんが、ホテルに1泊だけで、丸2日働き、帰国が更に翌朝3日目です。。。
と、行くまでは、勘違いしていました!!!
そう、出発の日は夜発だったので、ここでもう一日費やしていました。足掛け換算すると、、、1泊4日の強行スケジュールでした。

体力的には、

「意外に行けたな」

と、思いました。なにせ、時差が(夏時間でしたから)2時間しかありませんでしたから。
しかし、いつもは欧米が多いので、たまに近くへの出張だと計算が狂います。

実は。。。

割高だったレンタルWiFi

そう、1泊4日で実質の現地での活動時間は丸2日間です。

でも、レンタルWiFiのレンタル期間は、4日間になってしまうのです!!
保険等を入れると結局のところ8千円弱。実質一日4千円もかかってしまったことになります。

皆さんも強行スケジュールにはお気をつけあれ。。。(^^;)

<WiFiに関する人気記事>
⭐️初めてWiFiを使う方には、目からウロコの設定情報!! 詳しくはこちらの記事で↓
レンタルWiFiの海外での設定で気をつけたいこと 気づかぬうちに容量オーバーに?!







-手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.