トラブル、ハプニング  ホテルに関すること

ラスベガスで迷子?!

ラスベガスのカジノホテルは、ホテルのコンセプトで若干の差はあるものの、ちょっと歩くとどこにいるか分からなくなります。方向感覚があまり優れていない方は、人とあまり離れない方が安全かと思います。。。

カジノラスベガス

夫婦でラスベガスへ

36歳の主婦です。観光でラスベガスに行ったときのことです。
ショーをみるために、ラスベガスでも特に大きなホテルに行くと、主人が急にお腹の調子が悪くなり、

「ここで待ってて」

と言い残し、慌ててホテル内のトイレに駆け込みました。

わたしは主人の入っていったトイレの前で主人を待ちましたが、30分経っても戻ってきません。あまりにも遅いので、初めは心配しましたが、段々腹が立ってきました。

自分の泊まっているホテルに戻ろうかとも思いましたが、ショーの始まる時間が迫ってきていたので、どうしようかと思い、そのままそこでまた30分ほど待ちました。

帰ってこない夫

主人がトイレに駆け込んで1時間ほど経ったころ、全くトイレとは違う方向から、主人が3人の大きな警察官を引き連れてわたしのところにやってきました。

「どこに行ってたんだ。心配したじゃないか」

といきなり怒鳴り散らしました。わたしは、何がなんだかわからず、ただ唖然とするばかりです。アメリカ人の警察官が良かった、良かった。と主人の肩を叩き、笑いながら去って行きました。

わたしは、何のことかわからず主人に事情を聞くと。主人はトイレを済まし、トイレから出るとわたしの姿が見当たらず、トイレにでも入ったのかと思い、とりあえずトイレから出たところでわたしを待っていたようです。

しかし、何分待ってもわたしが出てこないので、心配になりそこらにいた人に妻がいなくなった、見なかったかと聞いたようですが、誰も見なかったということで、警察に通報。

その時点で主人は、わたしが誘拐でもされたんじゃないかととても心配したそうです。警察官とともに女子トイレの中を探し、ホテルの従業員や他の客にも聞き回ったようです。

すると、1人に客が

「西側のトイレの出入り口に日本人の女の人がずっと1人でいた」

という情報を得て、わたしのところへやってきたようです。

迷子にされたわたし

ラスベガスのホテルのトイレは入り口がいくつもあり、とても大きいのです。

主人は方向音痴で自分の入った入り口がわからなくなり、違う入り口から出てしまい、そこでずっとわたしを待ってたようです。

わたしは主人に

「ここで待ってて」

と言われた通り待っていただけなのに、わたしが迷子にされてしまいました。

わたしは主人に激怒しましたが、主人は困ったことがあるとすぐに行動を起こすタイプですので、結果はぐれた時はじっと動かずにその場所で待ってて良かったな、と。

でも、警察に通報するまで行動を起こすとは。。。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , ホテルに関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.