お金、通貨、換金について 手配・準備

会社によってまちまち?!海外出張の支度金

海外レンタルWiFi 最安値比較記事へゴー!!

皆さんの会社には、海外出張に行くときの支度金ってありますか?
大抵の会社では、最初の海外出張でその支度金が支給されるようですね。

海外出張のしたく?

国内の出張と違って、いろいろな準備が必要だということで、その支度のための準備金が支給されるということなのですが、具体的に考えられるのは、スーツケース代ということなのでしょうか?

だいたい、2〜5万円ほどだったと記憶しています。

たしかに、スーツケースも大きさによりますが、決して安い買い物ではありませんよね。最近は、安いものも多く見受けられますが、あまり安物買いをするとすぐに壊れてしまうこともありますし。

別の中小企業では、支度金10000円というところもありましたが、一ヶ月以上経っての複数回の出張に対しては、毎回出ているとのことでした。

出張手当とは違うの?!

支度金というくらいなのですから、出張期間中に支払われる、手当とは違うということなのでしょう。だいたい、海外出張が決まった最初の一回だけ、5万円とか、いう具合の支給のされかたのようです。

出張手当は出張活動中にかかる食事代、旅費交通費などは別途実費での支払いということになるのが一般的なのではないでしょうか。

出張手当(日当)としては、出張エリアによって設定額は違いと思いますが、
1.北米、カナダ
2.欧州
3.アジア、オセアニア、南米

とエリア分けされている感じではないでしょうか?
年によって、物価も違いますので、上記エリア以外にも、ロンドンやニューヨークなどの都市で特別設定されているケースもあるようです。

<参考:海外出張での日当の相場は?! リンク

手当などは税金がかからない

いろいろ調べてみますとわかるのですが、
現地へ向かうための渡航費、ホテル代、出張手当は基本的に課税対象にはならないようです。一方で、空港までの交通費というような国内での交通費については課税対象となるようです。

その他、手土産等、日本で買ったものは課税、空港の免税店、機内販売、現地で買ったものは課税対象にはならないようです。

課税非課税の区分については事前に経理部などに確認して、支出するのが良いかもしれません。


海外での通信手段の確保はもうお済みですか?

海外でのいざという時、通信手段が無いというのはとても不便です。特に緊急時はすごく困ります。そんな時のために参考になる記事をピックアップしました。

<参考記事>
最安値!海外旅行向けレンタルWiFi比較2017最新版!!一番安いおすすめ料金プランと注意点とは?!
レンタルWiFiはケチりません
【レンタルWiFiレビュー記事】グローバルWiFIを実際にレンタルして使ってみた



海外レンタルWiFi 最安値比較記事へゴー!!



スポンサーリンク








-お金、通貨、換金について, 手配・準備
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.