トラブル、ハプニング  英語、言葉に関すること

知らない人にはついて行かないは鉄則

275949

子供の頃によく親からの躾で言われたこの言葉。意外に海外旅行に来ていると、興味に誘われてやってしまいがちな行動です。頭から疑う事も無いですし、それだと旅行も味気ないものになってしまいますが、とはいえ、やはり最低限の警戒心は持っておいたほうが良いでしょうね。。。

自由気ままな世界一周の旅

私は現在27歳、仕事を辞めて世界一周の旅行をしてます。
これは私がまだ大学生の頃の話です。初めての1人海外旅行、それも3ヶ月で世界一周をするという旅をしていました。まだ海外での危機意識が低いせいで起きた出来事です。

最初の国はアメリカ、ニューヨーク。最初はやはり少し緊張していましたが、特に何の問題もなく過ごしました。そして次の国はエジプト。ピラミッドなどの観光を一通り終えて、首都カイロでゆっくりと過ごしていた時にハプニングは起こりました。

私が街を歩いていると1人の男性が

「今何時?」

と声を掛けてきました。
私はとっさに◯時だよと答えました。そこから男性が色々話してきて一緒にカフェに行ったりしました。途中、男性が

「家に来ないか?」

と言ってきたので私は"エジプトの人の家はどんなだろう?"と興味を持ち、付いていってみることにしました。

興味本位でついて行ったけれど・・・

タクシーに乗って結構遠くまで行きます。途中で私は帰れるだろうかと不安になってきました。そして小さな村に到着。もちろんタクシー代は私持ち。
村に着くと小さな子供たちが寄ってきて

「マネー、マネー」

と言ってきます。ここで私はやってしまったと気付きました。

でもタクシーも何も通っていない様な小さな村なのでどうする事も出来ません。とりあえず彼の家まで行く事にしました。家に着くと母親らしき人も居て、どうやら家族で住んでいる様でした。

紅茶が振舞われましたが、彼らが口を付けるまで飲まず、トイレに行って財布のお金を体の色んな所に隠しました。しばらくすると彼が

「ピラミッドのツアーに興味がないか?」

と言ってきましたが、私は

「お金がない」

の一点張りで、向こうも意外とあっさりと引き下がりました。

その後は特に何も無くどうやって帰ろうかと考えていると、彼の兄弟らしき男性が2人帰ってきました。

何とかしてカイロに帰らねば

そこで自己紹介をしましたが、どうやら彼らにとって、名前を発音し辛かったようで、

「お前はハマダだ」

と勝手に名前を付けられてしまいました。
しばらくして、私が

「カイロに帰りたい」
と言うと

「友達を呼ぶから待って。あとお金が要る」

と言ってきたので

「これしか無い」

と言って、財布に入っていた日本円1000円を渡し、空の財布を見せました。すると納得した様で"友達"が来ました。車で送ってくれることになったのですが、何があるか分からなかったので、すぐに開けて逃げられる様にドアに手を掛けたまま座っていました。

最終的に無事にカイロに送ってくれたと思ったのですが、最後にその"友達"も「フィフティーン」と言ってきたので急いでドアを開けて走って逃げました。

最低限の危機感を忘れずに

1000円は取られてしまいましたが、無事に帰ることができました。今考えるととんでも無い事をしていたと思います。日本でもよく"知らない人について行かない"と躾けられますが、そんな最低限の危機管理も出来ていなかったのです。

海外では観光客を騙そうとする輩はたくさんいます。お金だけならまだしも命の危険もあるので"知らない人にはついて行かない"は鉄則です。私はその経験をした後で今は、ハプニングも無く世界一周の旅が出来ています。

<ちょっと気になる関連記事>
激安ツアーはトラブル続き
他人への親切が怖い事になる事があります
流行りのオンライン英会話

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 英語、言葉に関すること
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.