トラブル、ハプニング 

連れ去られそうになったヨーロッパの夜

クラブ

海外に行くと、現実ばなれをするというか、開放的になるというか・・・特に仕事後は、夜の街に繰り出したりと、羽目を外しがちです。日本でもそうですが、多少興味の湧く場所というのは、危険もつきものです。。。

海外でのクラブ通い

私は自他共に認める旅行好きです。今までも大変多くの国を旅行する事で楽しんで素敵な経験を行ってきました。アジアの国はもちろん、ヨーロッパや南米等、大変多くの国への旅行や短期的なステイを楽しんできました。このような体験をどんどん行っていく事でより快適で楽しい時間を過ごす事ができます。

夜の若干危険と言われているエリアへの散策もかなり行っています。若い頃、日本でクラブDJ等を行っていた経験もありましたので、欧州へ旅行した際は現地のクラブを訪問して遊ぶ事なども楽しんでいます。最近では多くのクラブが日本でもでき、クラブカルチャーに関しても大分認知されてきた感があります。

このようなクラブの本場をスペインやオランダ等、本場で楽しんでいく事は大変刺激的で面白い事です。このようなクラブを楽しんでいく事は大変おもしろいですが危険です。

ブラックスーツにサングラスの二人組

私もフランスに旅した際、現地のクラブで大変な思いをしたことがあります。

現地で知り合った友人達とクラブを訪問する事になりました。大抵は現地の人間が中心のクラブです。夜も大分ふけてきた頃でしょうか、大分多くの客が集まってきた中で一風変わった外国人が入店してきました。

真夜中なのに上下ブラックスーツにサングラスの白人と黒人の男性二人組です。あきらかに異様な出で立ちでしたので、その場に居合わせた顧客の殆どがびっくりしていました。その時、肝心の私はというと完全に泥酔状態でフロアを徘徊していたとの事でした。

誘拐されそうになり・・・

先程の二人組はバーカウンターで異様に甲高い声で話をしていました。それは私でも明らかに認識しています。明らかにゲイのカップルだったようです。欧州では頻繁に見かける景色ですので、それ程違和感のある景色ではありません。

しかし、その時は勝手が違いました。片方のゲイが急に私の方に歩み寄り、肩車で担いで店外へ連れていこうとするのです。日本人は体の線が大変細いので、外国人からすると格好のパートナーとして存在するようです。肝心の私は完全に千鳥足で記憶が確かではありません、

九死に一生を得る結果に

その時、私を担いだ外国人の相手方が何故か私に対して敵意むき出しとなったとの事です。明らかに異様な雰囲気だったのでしょうか。お店の従業員の方やセキュリティーが大挙してかけつけ、救出をしてくれました。

私に関しては一緒に遊びに行った日本人が救出してくれました。泥酔の為、半分記憶が定かではないのですが、九死に一生を得る事ができました。

海外での異文化体験は大変重要ですが、やはり安心して楽しんでいく事が大変重要な事となります。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング 
-, , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.