その他

怖かった兵士のボディチェック

最近は国際テロが多く発生していて、人が多く集まるところは注意が必要です。イベントごとや、空港でのボディチェックは煩わしいですが、やはりこういったことが頻発すると、致し方ないのかなと思いますが・・・

大好きなタイへの豪華旅行

私は現在36歳、エンジニアをしております。
タイが好きで行く機会が多いので、そのことを書かせていただきます。

私は仕事を思い切りして、すごく疲れた後は、これも思い切りお金を使い海外にいきます。そんな私は、あるときタイのバンコクに旅行に行き、1泊2万円くらいする、とても豪華なホテルに泊まりました。

タイは物価が安く、日本ではさほどではありませんが、少しお金を出すと待遇が豪華になりとても裕福な気持ちに浸れるところがとても気に入っています。

タイのバンコクは日本人街があり、その近くには、格闘技タイの国技であるムエタイを見るところがあります。そのときの旅の目的は、そう世界最強の立ち技格闘技のムエタイを見にタイにやってきたのでした。

タイのムエタイを見に

ムエタイを見に行こうと、私はタイの陸軍が経営するルンピニースタジアムに行きました。そして、そこで少しだけハプニングが起きました。私の持っているタバコが珍しいタバコだったのか(普通の日本のメンソールのタバコ、ピアニッシモだったのですが・・・)入場の際、とても厳重なボディチェックをされました。

たしかに、そのときは少し不精ヒゲも生やしていましたので、見た目も悪かったのかもしれません。査収的には、すぐにタバコだとわかって、ルンピニースタジアムに入ることはできましたが、さすがにルンピニースタジアム。陸軍経営のスタジアムであるがために、そこにいた陸軍直営の兵士にマシンガンを持って、ボディチェックを受けるとさすがに怖かったです。

国際的に広がるイベントでの厳戒体制

タイのバンコクでも、どこの国でもそうですがどこの地域にいくかによって治安の違いが異常にあります。怖い地域はなるべく行かないようにしてましたが、最近は国際的にテロも多く、このような厳戒体制を敷いているところは多くなってきている気がします。

見た目や所持品には十分注意して行動するようにしましょう。

スポンサーリンク








-その他
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.