その他 英語、言葉に関すること

イタリア人は本当に時間にルーズなのか?

イタリア人のイメージといえばどんな感じですか?
具体的に名前を挙げると、ジローラモ、ヒデとロザンナ(古!)、フランチェスコ、サッカー選手なども有名な人を挙げるときりがありませんが、一様にかっこいい感じですか?!

あんまり、イタリア人と言って日本人からのイメージでお腹が出ていて、格好悪いイメージはないですよね?さてさて、実態としては?

イタリア人の英語の訛り

私は現在37歳のサラリーマンです。以前イタリア旅行に行った時の事です。
仕事でミラノにはよく行きますが、商談などを行うとき基本的には英語で会話が成立します。イタリア人同士では、イタリア語も飛び交いますが、やはりそこはビジネス。ビジネスを国際的に行う方は、上手い下手、訛りのあるなしはともかく、一様に英語を使います。

しかし、面白いのは、その英語の訛り。
イタリア人の訛りで、特徴的なのは、リズミカルであることです。

「タラリーラ、タラリーラ」

と”タ”にアクセントを置いたような感じで話す感じです。
イタリア語の流暢さを英語に写すとこんな感じなのではと思いますが、会話をしているとこちらもつられてしまいます。

時間にルーズは本当か?

そして、イタリア人は時間にルーズというのは本当かと、ミラノの人に聞くと、

「南に行けば行くほどルーズになる」

と意見が帰ってきました。

確かにその人は、時間にルーズではありませんし、仕事もかなり細かくこなします。彼曰く、ミラノやローマなど都市部に行ってビジネスの話をするならあんまり気にならない程度だが、地方に行けば行くほど、また、南にいけば行くほど、おおらかでルーズだということだそうです。それは、イタリア人から見てもそう思うそうです。

イタリア人の英語はローマ字読み

そして、面白いのが発音です。慣れろと何てことはないのですが、アメリカやイギリスの人と違った発音の仕方をするので、そちらも英語に慣れている方は、最初は少し聞きずらいかと思います。

よくよく聞いてみると、結構ローマ字読みが混じることが多いですね。
それは、イタリア語そのものが、ローマ字(読んで字のごとく)読みなので、英語にしてもそんな発音になるのでしょう。

例えば、
 ”IP”
英語だと、「アイピー」ですが、イタリア語訛りだと、「イピー」となります。最初は不自然で、何を言っているのか聞き直すほど。
しかし、彼らにとっても第二言語です。慣れてしまえば、日本人が臆することなく同じ目線で話ができると思います。

スポンサーリンク








-その他, 英語、言葉に関すること
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.