その他

ツアーのお買い物にはご用心

現地ツアーやタクシーなどの観光乗り物のドライバーなどと、お土産物屋さんが協力してお客を囲い込むことはよくあることで、そこに連れて行ったドライバーたちにコミッションが落ちていると聞きます。

その分買い物は高くつくわけですが、高いか安いかではなく、そこで買ったという満足感が味わえればそれで良いとも思います。その値段差に納得できればの話ですが。

初めての海外はバリ島

生涯初めての海外旅行はありきたりな新婚旅行でした。
今、私は35の平凡な会社員です。今から五年前の秋頃に妻とバリ島へ四泊五日の海外旅行へ出かけました。

旅行慣れしている方であれば自分でコースを決めてホテルを取って、なんてことも出来るのかもしれませんが、海外超初心者の私達は旅行代理店にお任せで旅行を楽しむ事にしました。

どうやら、住まいは違えど私達と同様に新婚旅行で来られたような方も何組かおり、現地到着後のツアーバスに同乗しました。その中の一組とは特に深いお話をしたわけではありませんが、ツアーのコースが殆ど一緒であった為に、レストランで相席なんて事もあり、ある意味では初めての海外旅行にとっては何だか心強く感じました。

寺巡りの現地ツアーガイドは面白ガイド

そんな四泊五日のツアーの中で寺院巡りをする現地ツアープランにのりました。その現地ツアーのツアーガイドの心遣いからか、目的地に早く着きすぎてしまいました。
最終的に何もしない時間ができてしまったので、その時間調整としてコース途中にある集落でバリ島の画家が集まって絵を描いている所を案内してもらう事になりました。この現地ツアーガイド、日本語が上手な上に物腰も低く、かつ会話に冗談を交える面白ガイドであった為にツアーバスの中は結構和気あいあいとしていました。

のんびりした画家集落で

そんな中で到着した画家集落ですが、現地の建物を見ていると、私が想っていた想像通り、如何にも南国の少し大きめなガランとした家に現地の画家であろう人々4,5人が絵を描いていたり一服していたりという感じで、なんとものんびりとやっていました。

家の中には彼らが描いたであろう絵が並べられ、額縁に入れられ壁に飾られていたり、棚の中に本の様に収納されていたりと良い雰囲気は醸し出されていた上に、中にはバリ島の神話に出てくる神様の絵もあり、妙な神々しさと言うかありがたみと言うか、そんなパワーも感じられました。

その中の一枚に富をもたらしてくれる神様で「ガネーシャ」と言う像の顔をした神様の絵があり、その絵が富をもたらすというインスピレーションがあるという説明で、それが気に入り一枚購入する事にしました。そして、私達に続いてツアー被りのあの夫婦も一枚購入しました。

感謝の意を込めチップをはずんだものの・・・

ガイドにはその日のツアー終了後に、心地よいツアーへの感謝の意も込めて少しチップを弾み、機会があればまた会いましょうという感じでそのツアーはおしまいになりました。
しかし、ツアー最終日のガイド無しで向かった、現地の大きいショッピングモールで、見たものに少々がっくりきました。

それは、昨日、私達が購入した絵と全く同じ物が半値以下で売られていたのです。
他の品物もよく見ると、購入はしなかったものの、別のガイドに時間調整の為にと現地の宝石商を案内されたときに見た、それとも同じ物が、やはり半値以下で売られていたのです。

本物とか偽物とかは全く分かりませんが、次に海外旅行に行く事があった場合は、ガイドの寄り道買い物作戦には二度と騙されまいと強く思いました。

スポンサーリンク








-その他
-, , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.