手配・準備 飛行機、チケットに関すること

まさかの飛行機キャンセル、どうしよう!

読者の方から投稿をいただきました。
アメリカでの体験談です。予約した飛行機が飛ばない時の対処の仕方。なんとか予定通りにいかないか焦る気持ちを抑えて行動したいものですが。。。

アメリカ東海岸への観光旅行にて

10年ほど前の会社員時代、友人とアメリカ東海岸へ観光旅行に出掛けました。
その時の航空券は、日本からカナダを経由して、ワシントンD.C.のダレス国際空港に到着するというものでした。
日本からカナダのトロントまでは特に何事もなく順調だったのですが、機内で「トロントの天気は雪です。」とのアナウンスがありました。

しかし、トロントという場所柄よく雪の降る地域なので特に気にすることもありませんでした。
そして、無事にトロントに到着した私達はアメリカ行きの飛行機の時間まで3時間程あったので、余裕の気持ちでゲート確認するためにスクリーンを見ました。
すると私達の乗る予定の飛行機が、天候不良の為キャンセルになっていたのです。

予約した飛行機がキャンセルに!果たして?!

一気に焦りました。
まさか、こんなことになるとは想定外だったからです。
ここから一気に頭の中が大混乱しました。
「カナダでもう1泊しないといけないのか」「代替便に乗れるのか」「明日からの旅のスケジュールどうしよう」
たくさんのことが頭にかけ巡り、軽くパニック状態になりましたが、友人と一度落ち着いて、エアラインカウンターに向かいました。

つたない英語で、自分たちの乗る予定だった飛行機がキャンセルになった旨を伝え、代替便の有無を聞くも「ワシントン・ダレス国際空港行きの飛行機は、もう今日は飛ばない。」との答えでした。

それならば、カナダで一泊した場合ホテル代は出るのか尋ねるも、「天候不良のキャンセルだから出ない。」と言われ、「どうしよう、どうしよう。」と旅の初日から不安に陥りました。
すると、「同じワシントンD.C.の別の空港行きなら空いているから乗れるよ。」と教えてくれました。

同じワシントンD.C.に飛んだけれど。。。

とにかく空港は違うけれど、ワシントンD.C.に行くことさえ出来ればなんとかなると思った私達はそのオファーを受け、乗りました。

ここでホッとするのも束の間、私達は最初に降り立つ予定だったダレス空港の近くにホテルとレンタカーを予約していたのです。時刻はもう深夜近くだし、またホテルを探すのも大変だということで、元の予約していたホテルに向かうことにしました。

まるで、「成田着が羽田着になってしまったけど、予約してあった成田空港近くのホテルに泊まる」ような感じで、タクシーで本来降り立つはずだったダレス空港に向かいました。

結果100ドル近くかかり、ホテルに到着したのは午前1時でした。
まさかの天候不良のキャンセル、別の空港着、タクシーでの余分な出費、かなりの時間を要し深夜になってしまったことなどハプニング続きでしたが、とりあえずは再び振り出しに戻れたので安心しました。

これは友人と二人だったから心強かったことが大きかったでしょう。
一人だったらと思うと、深夜という時間帯もあってタクシーに乗るのも不安だっただろうと思います。
例え時間が掛かろうが、余分な出費がかさもうが、「結局はなんとかなった」のでラッキーでした。

しかし、この経験が良い教訓になって、その後はなるべく直行便を選ぶようにしたり、到着時間を気にするようになり、なるべくこの手のハプニングを避けるようにしています。

突然のキャンセルは海外旅行ではつきもの

往往にして、飛行機のトラブルやホテルのダブルブッキングは海外旅行ではつきものです。
最近では、エクスペディアなどで簡単に予約キャンセルや切り替えができますし、ネットで状況確認もできます。出費がかさむのは仕方がないものとして、できるだけ、安全第一にこのようなキャンセルが対処できるよう行動したいものです。

スポンサーリンク








-手配・準備, 飛行機、チケットに関すること
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.