スーツケース 便利グッズ

機内持ち込み用手荷物で最低限持っていたいものは?

機内持ち込み用のえに手荷物。

改めて、言うまでもありませんが、身の回りの貴重品と必需品がまとまって入っていると良いと思います。

パソコンは手荷物の中です

仕事用のパソコン。
手荷物というと、普段用のピジネスバッグをそのまま。。。という方も多いと思いますので、手荷物に入っているでしょう。

その他、電化製品はなるべく、手荷物に入れましょう。スマホ、デジカメ、タブレット、などなど。

壊れるというのと、盗難の心配があります。
スーツケースは、空港職員が開ける前提で。
盗まれて困るものは、入れるのを避けましょう。

パソコン、スマホ、タブレットは世界のどの空港でも、搭乗前にカバンから出させられ、チェックされます。
すぐ、出し入れできるよう、カバンへの入れ方を工夫しておきましょう。

貴重品品はひとまとめに

貴重品は、なるべくひとまとめにしてポーチなどにいれ、バッグに入れましょう。
パスポート
ス ーツケ ースの鍵
自宅の鍵
帰りの Eチケット
など

特にパスポートと搭乗券は頻繁に出し入れしやすいトコしやすいところへ入れましょう。

サイフは二つあると便利です

財布は 2つあると便利です。
オススメは、札入れと大きめの小銭がたくさん入るもの。
札入れは、マネークリップでも良いかもしれません。

小銭と、カードはコーポレートカードと個人のもの一つを入れ、あとは普段のサイフにしまっておきます。

チップ用に、1ドル札は多めに。ヨーロッパだと、小銭ですね。
ポンドはがさばるので、本当に困ります。小銭が入るものはなるべく多く入るものを。

携帯は海外で使用できる契約に

海外で使用できる契約は無料ですが 、契約していないと使用できません 。携帯ショップで確認しておくか、オンラインで契約内容を確認しておきましょう。

こちらも、オススメは契約はしておき、現地では通話だけできるよう、スマホ画面で設定します。

そして、成田か羽田で、ポケットWiFiをレンタルして、ネットやメールはWiFiでやると、料金的にはお得です。

パケ放題でもホワイトプランでも、2980円/日くらいでネットが使えますが、WiFiだと、地域によりますが、690円〜1480円くらいです。

ただし、気をつけなければならないのは、使い放題ではありません。
メールくらいなら心配ありませんが、地図検索など多用する場合は注意してください。
通信が止まってしまいます。

スポンサーリンク








-スーツケース, 便利グッズ
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.