お知らせ 着替え

使って便利!旅行後のお洗濯代行サービス

こんにちは。課長の上田です。

海外出張者には、大助かりのこんなサービスがあるんですね。

「お洗濯代行サービス」スマートトラベラー(Smart Taveler)

家族や友達との旅行で洗濯物をたくさん持ち帰ってきた
翌日から仕事で洗濯したり整理整頓したりする時間が無い
出張が多くてできるだけ面倒な洗濯をしたくない
着替えが多くて洗濯が大変と思っている
旅行後にいつも大量の洗濯物に困っている

など、洗濯をしたくてもすぐに手につかない方向けに、空港でピックアップ、後日配達で手軽に頼めてしまう、今までにない洗濯サービスです。

申し込みから配達までの流れはとてもカンタン!

利用方法はとてもシンプル。

利用したい日の2日前までに、専用の申し込みサイトで申し込みをします。

そして、帰国日までに、事前に受け取っていた専用のランドリーバッグに洗濯物を入れて帰りの荷物の中に準備し、帰国してすぐに、到着した空港に設置してある専用カウンターにそのランドリーバッグを預けるだけです。

その後は洗濯物が洗われ、綺麗に畳まれたものが宅配便として自宅に配達されます。

気になる料金はいくらくらいかかるの?

サービスの特徴は、

・ランドリーバックに洗濯物を入れるだけ。
・帰国した空港で簡単に預けられる。
・クリーニング師の国家資格を持つ職人が洗濯。
・一枚一枚、丁寧に手たたみで自宅に届く。

と、実際に使ってみたら、簡単すぎて嬉しくなります。

利用料金は、ランドリーバックの大きさで2種類の設定があります。
Mサイズ (32L)/ 4,980円(税別)で
Lサイズ(50L) / 6,980円(税別)
です。

申し込み方は、スマートトラベラー(Smart Traveler)のホームページからの申し込みのみ。

取り扱い空港は
【成田国際空港】第1ターミナル / 第2ターミナル
【羽田国際空港】国際線ターミナル 
【関西国際空港】第1ターミナル 
【名古屋国際空港】(近日サービス開始予定)

です。

クリーニング師の国家資格を持つ職人

スマートトラベラー(Smart Taveler)のホームページによると、クリーニング師の国家資格を持つ職人が洗濯をしますとありました。

私、実はクリーニングをする業務に国家資格があることを初めて知りました。

そこで、ちょっと調べてみました。
東京都福祉保健局のホームページによると、確かにクリーニング師免許という記載があります。

クリーニング師免許は、クリーニング業法に基づく国家資格であり、都道府県知事が行う試験に合格した人が免許を取得できます。

ということのようです。
これは、安心感があります。
きっちりとした資格を持ったスタッフの方が、手で畳んであなたの衣類を届けてくれるなんて、時間も節約できて、なんとも嬉しいサービスですね。

まとめ

海外出張から帰国して、すぐに洗濯は面倒臭い。
その上、すぐに出社して報告書をまとめなければならないような時間のない状況のあなたにぴったりの、お洗濯代行サービスのご紹介でした。

洗濯の時間をお金で買うようなものですが、必要悪なこの時間。まとまった時間をこのようなサービスで手に入れて、出張後の貴重な時間を手に入れるのも悪くありませんね。

しかし、帰国後の洗濯はホントに大変です。

↓バナーをクリックしますと、専用サイトへジャンプして詳細をチェックできます。

SmartTraveler







-お知らせ, 着替え
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.