▼グローバルWiFi レビュー、口コミ 保険 手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて 知らないと損する情報

【グローバルWiFiレビュー記事】ハワイでは基本的にどこでも繋がったので安心感がありました

みなさんこんにちは。営業部長の上田です。

今回は、ハワイへの旅行者からの投稿で、海外向けレンタルWiFiの『グローバルWiFi』のレビュー記事をいただきましたのでご紹介いたします。

あなたの海外出張、旅行の準備への参考にしていただけたらと思います。

グローバルWIFIに決めた理由はネットでの口コミ情報が良かったから

28才、男性、会社員です。新婚旅行でハワイに4泊6日で行きました。ホノルルが観光の中心でオアフ島のみの滞在でした。

グローバルWIFIでレンタルしました。

グローバルWIFIに決めた理由はネットでの口コミ情報が結構良かったというのと、実際にグローバルWIFIを借りたことのある友達がいて、使い心地を聞いたところ特に不便に感じることはなかったというとのことでここに決めました。

予約はインターネットからでグローバルWIFIの公式サイトから出発日の3週間前くらいにしました。

選んだプランは「ハワイ 4G LTE 大容量」というプランで一日あたり500MB使えるプランにしました。一応2~3人くらいで使用するのに適したプランだそうです。

動画を見たりすると、あっという間になくなってしまうとは思いますが、ネットでサイトを見たり、LINEをしたり、マップを利用する分には十分な容量だと思います。

もっとたくさん使いたい方はこのプランの一つ上の一日あたり1GBまで使えるものを選択すると良いと思います。

海外旅行保険にレンタル品の破損に関する保証があった

支払った金額は8000円くらいでした。支払いは申込ページからクレジットカードで事前に支払いました。

オプションは何も付けませんでした。

レンタルしたモバイルWIFIが破損したとき用の保険オプションだけは最初申し込もうと思いましたが、良く調べると旅行のプランで加入していた海外旅行保険にレンタル品の破損に関する保証もしてくれるとの記載があったので、オプションは無くても大丈夫だろうと判断し、端末のみの申し込みにしました。

海外保険に申し込んでいる方は良く補償内容を確認してからグローバルWIFIの保証オプションを申し込むか判断した方が良いと思います。場合によっては不要なのに申し込んでしまってお金が無駄になってしまうかもしれないです。

空港受け取りには2通りの方法がある

モバイルWIFIの受け取りは出発当日の空港内の受取所で行いました。

事前に自宅の方に郵送することも可能なのですが、仕事の関係上、宅急便を確実に受け取れるか心配だったので空港で受け取ることにしました。

ちなみに、空港で受け取る場合はさらに二通りの受け取り方があり、受取所の方から使い方などの説明を受けてから端末を受け取る方法と、メールに添付されているQRコードを利用して受取所のロッカーから自分で取り出して使い方の説明を受けずに借りていく方法があります。

私はモバイルWIFIを今までレンタルしたことが一度もなかったので、一応受取所で説明を受けてから直接受け取る方法を選択しました。

説明してくれたのは、ほぼ説明書に書いてある内容のまま

受取所に行ったところ、空いていたので受け取りにかかった時間は5分程度でした。

係の人が説明はしてくれたのですが、その内容はレンタルセットに入っている説明書に書いてある内容をそのまま読み上げたような感じだったので、正直ロッカーから取り出す借り方で良かったなと思いました。

なので、何かレンタルするにあたって心配なことがあって、係の人に聞きたいことがある場合は受取所から借りるのが良いと思いますが、特に心配事が無い人はロッカーから自分で取り出す借り方の方がスムーズですし待ち時間もないので楽です。

ちなみに返却の方法は、空港の受取所の隣に返却ボックスがあり、そのまま借りたレンタルセットを入れるだけで大丈夫です。特に手続等もないのでとても楽でした。

日本にいるときの4G通信と大差なかった

私はハワイ初心者ということもあって、ハワイの中心部であるホノルルを中心に観光しましたが、やはり都心部ということもあり、モバイルWIFIの電波の感度は良く、速度もとても速かったです。

体感的には日本にいるときの4G通信と大差なかったです。嫁と一緒に使いましたが、複数同時に使っているからといって速度が落ちるようなことも特にありませんでした。

モバイルWIFIの操作自体も、シンプルで最初にWIFIのパスワードさえスマートフォンの方に設定してしまえば、モバイルWIFIの電源をオンにするだけで自動的につながるので煩わしさは特に感じませんでした。

レンタルWIFIは保険みたいなもの

また、バッテリーの持ちがどのくらいか分からなかったので使用しないときはこまめに切るようにしていましたが、そのおかげかバッテリーは一日以上持ちました。

ただ、私はソフトバンクユーザーでアメリカ放題というプランに入っており、Sprintという通信業者の電波をキャッチしている間は、通話やデータ通信が無料になるというオプションでした。

なので、結果的には、今回レンタルしたモバイルWIFIはどちらかというと、もしSprintと通信できなかった場合の保険としてレンタルしたような形になりました。使い方的にはSprintがキャッチできないときはレンタルしたモバイルWIFIを利用するといった感じです。

一度も圏外にはなりませんでしたし想像以上の使い心地でした

私はずっとオアフ島にいたので、そこまで田舎みたいなところに行かなかったというのもありますが、基本的にはどこでも繋がりました。

各観光地で一応毎回電源をつけてみましたが、一度も圏外にはなりませんでした。大体は4G通信でストレスを感じることなく、データ通信を行うことができました。

ただ、やはり弱点はありました。

一応グローバルWIFIの傾向としては、都心部から離れれば離れるほど電波は弱くなりました。

私が行った観光地で一番ホノルルから遠かったのはポリネシアンカルチャーセンター(オアフ島の右上)というところでしたが、そこらへんになると繋がりはするものの速度は3Gレベルくらいまで落ちることがありました。

それでもほとんどのエリアで、かなりの速度が出るのはすごいなと思いました。正直そこまで使えないんじゃないかと思っていたところがあるので想像以上の使い心地でした。

基本的にどこでも繋がったので安心感がありました

今後またハワイに行くことがあってレンタルするかと聞かれれば、またこのグローバルWIFIでレンタルすると思います。

申し込み方法や借り方などもとても分かりやすく楽でしたし、現地での使用感や速度的にも特に不満はありませんでした。

特に実際に現地で使ってみて、基本的にどこでも繋がったので安心感がやはりありますね。この点が一番今後も借りたいと思える点ですし、一番大事なところだと思っています。

ただプランは一個下のもう少し通信容量が少ないプランにするかもしれないです。

通信の手段がこのモバイルWIFIだけという方は大容量プランで私のようにモバイルWIFI以外にも通信の手段がある方はそんなに通信容量はいらないかもしれないです。







-▼グローバルWiFi, レビュー、口コミ, 保険, 手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて, 知らないと損する情報
-, , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.