▼イモトのWiFi レビュー、口コミ 仕事 便利グッズ 手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて 知らないと損する情報

【イモトのWiFiレビュー記事】海外行く時はイモトのWiFiが安心!

みなさんこんにちは。
営業部長の上田です。

今回は、ドイツ・ベルリンへの旅行者からの投稿で、海外向けレンタルWiFiの『ワイホー(Wi-Ho!)』のレビュー記事をいただきましたのでご紹介いたします。

あなたの海外出張、旅行の準備への参考にしていただけたらと思います。

広告もよく目にするので安心感がある

私はテレビ制作会社でプロデューサーとして制作業務をしています。34歳女性です。

仕事柄、たまに海外出張があり、よくレンタルWiFiを利用しますが、いつも「イモトのWi-Fi」を利用します。

これまでスペイン、アメリカ、中南米などでも利用しましたが大きなトラブルもなく、広告もよく目にするので安心感があるからです。

また空港で借りて空港で返せるのが便利ですが、空港でも大体専用カウンターがあり、タレントのイモトアヤコさんのパネルがあって目印にもなり安心だから、という理由もあります。

一番最近利用したのは、2017年4月に2泊3日の台湾出張があり、その際にイモトのWiFiにてレンタルWi-Fiを利用しました。

日本との電話のやり取りをLINE電話で行う事が多い

出張が4/10〜12と3日間だったので、出発の3日前にHPで予約を行いました。どの出張の時にも選ぶのが「大容量パック」です。
(対応していない国もあるので、対応していればですが)

海外出張中も日本のスタッフとメールやLINEのやり取り、また仕事柄動画サイトで動画チェックしたり、速度が遅いプランだと仕事にならない事が多い為です。

また最近は海外携帯を借りずに日本との電話のやり取りをLINE電話で行う事が多いので、容量なくなってしまうと連絡手段がなくなってしまうので、大容量、そして4G対応のプランはマストです。

その台湾出張でもいつものごとく速度が速く大容量のものを希望していたので、「4G/LTE WiFiプラン」を選びました。

車で充電する事もあるかとも思ったので、オプションで「シガーソケット充電プラグ」も追加、また、もし失くしたり盗難にあう事が不安だったのでデータ端末補償制度の「あんしんパックフル」も追加し、手数料と消費税込みで3日間利用で5,106円でした。

さすが大容量4G!ほぼ日本と同じ位のスピードで繋がりました

出張への出発当日、成田空港からの出発だったので、成田空港のイモトのWiFiの専用カウンターで現物をピックアップしました。

出国フロアに専用カウンターがあるので、そこで予約した旨と名前を伝えて無事ピックアップ完了。A5サイズ位の黒いポーチにWiFi本体、USBケーブル、説明書、そしてオプションのシガーソケット充電プラグが入っており、その場で中身がちゃんと揃っている事も確認してくれました。

そして日本を出国し、台湾の松山空港に着いて入国手続きを済ませたら、早速WiFiを繋げました。本体の電源を入れて、本体にWiFi名、そしてパスワードが記載されているシールが貼っているので、それを見ながら入力、なんなくWiFi繋がりました。

さすが大容量の4Gプランという事もあり、ほぼ日本と同じ位のスピードでした。特に電波不良もなくスムーズに使用する事が出来ました。

プライベートではスマホを酷使するので、モバイルバッテリーは必須

その後車で台中に移動しました。やや田舎の為繋がりにくくなる事も懸念していましたが、ほんの若干遅いかも…位の微々たる差だったのでストレスなく利用出来ました。

ただ、ホテルに着いてからはホテルのWiFiに繋げて利用して、その間充電していました。

翌日、台中から台北に移動する際に新幹線に乗り、もしかしたら車内は繋がりにくくなるかなーとも懸念しましたが、特に速度問題なく、車内でインスタグラムに動画アップしましたが、日本よりは若干時間かかりましたが難なくアップ出来ました。

台北では全く問題なく繋がってました。

ちなみにこの時は出張だったので、さほど地図アプリなどは使用しませんでしたが、プライベート旅行の際は地図アプリや旅行サイト、翻訳アプリなど、スマホやWiFiがないと成立しないほどにスマホを酷使します。

もし、Wi-Fiが途中で切れたら…という不安を拭う為に、プライベート旅行の際はオプションでモバイルバッテリーもマストでつけます。WiFiは結構電池すぐなくなるので、絶対にオプションつけた方がいいです。

個人情報の抜き取りやウイルス感染に注意するために・・

また、海外のWiFiは繋ぐと個人情報が抜かれたりウイルスに感染したりする事も多いと聞くので、正直ホテルのWiFiも繋がない方がベターです。

私も台湾出張の際にホテルのWiFiにつないで、動画サイトで動画チェックなどしましたが、動画を見る時以外はレンタルWiFiに繋げていました。少しもったいない気もしますが、安全に使用する為にもそうするのがオススメです。

台湾では、結構な頻度でメールやLINEのやり取り、ネットで検索したりSNSで写真や動画アップしましたが、さすが大容量プラン、容量切れになる事なく使えました。

よっぽど動画サイトで長時間動画を見る、という事でもない限り容量不足になる事はないかと思います。せっかくの海外旅行、出張でストレスを感じたくないので大容量プランにして正解でした。

うっかり返却し忘れてもイモトのWiFiなら延長料金はかからない

帰りは成田空港に戻ってきて、入国手続き済ませて出口に出てから、到着フロアの専用カウンターに返却しました。

以前、うっかり返却を忘れて空港返却をせずに自宅に返ってしまった事がありました。その際は自宅に戻ってから思い出し、すぐにイモトのWiFiへ連絡しその旨を伝えた所、郵送で問題ないとの事でした。その際1日到着遅れてしまうのですが、その分の延長料金は取らずにいてくれたので安心でした。

そういうホスピタリティもあり、基本的に海外行く際はイモトのWi-Fiを使っている所もあります。

<まとめ>割引キャンペーンはちゃんと調べて方がいい

イモトのWi-Fiはどこの国に行っても大体通信速度は高速です。よっぽど山の中や海の真ん中の離島、辺境に行くとどうかは分かりませんが、ある程度都市部で行動する分には問題ありません。

ただ、国によっては大容量、高速なプランが適用なかったりするので、それは予約する際にしっかりと確認します。

また、金額も他の業者で見積りをとって比べたりしましたが、比較的安くお得でした。その際は「大容量プランバーゲン」なるものをやっていたので、普段よりお得に利用出来た事もありました。

3日で5千円、なので1日に大体1600円位、正直安くはありませんがストレスなくインターネットが出来る環境と考えると高い買い物ではないと思います。

また、イモトのWi-Fiだけでなく、様々な業者で割引キャンペーンもよく行っているので、海外に行く際はちゃんと調べた方がいいです。「フォートラベル」などの旅行サイトでも、よく提携のWi-Fi業者があったりして、そこで利用すると割引されたりもするのでオススメです。

とりあえず海外行く時にはイモトのWiFi、空港に専用カウンターがあって安心、プランは適用する国であれば少し高くても「大容量、高速プラン」を選ぶ!この3つは楽しい海外旅行、出張を楽しむための大事な大事なアイテムです!!







-▼イモトのWiFi, レビュー、口コミ, 仕事, 便利グッズ, 手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて, 知らないと損する情報
-, , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.