トラブル、ハプニング  手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

主要海外レンタルWiFi各社の通信容量 ど〜なってる?

こんにちは。営業課長の上田です。

海外向けのWiFiレンタルをする時必ず気にすることの一つに、これからレンタルするWiFiの通信容量はどれくらいあって、どの程度使えるのか?ということがあるかと思います。

今回は、主要海外レンタルWiFi各社が展開しているサービスでの通信容量を調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

イモトのWiFi(エクスコム・グローバル)

イモトのWiFiでサイト上で謳っている通信容量の目安は

通常プラン  133MB/日
大容量プラン :500MB/日  
LTEギガプラン:1000MB/日 


となっています。

また、上記に定められた容量以上にしようしてしまった場合はどうなるのか?

昔だったら、重量課金されて多額な請求が来てしまう。。。なんてこともありましが、まずレンタルWiFiに限っていうとそういったことはありません。しかし、その代わり、使い放題ではないので通信を制限されてしまいます。

それは、誰もが通信容量を公平に使用できるよう、渡航された国それぞれにある通信会社がルール付けしている通信会社のFUP(フェアユーセージポリシー)に準じて、回線を停止されてしまったり、通信の際の速度が低下するような措置を取られる可能性があるということです。

そのため、下記のようなことに注意することが必要になります。

✔︎ Skype等のSNSアプリでのテレビ電話や動画サイトの閲覧を控える
✔︎ 利用予定のスマホ、タブレット、PCなどのデータバックアップを事前に行う
✔︎ 携帯端末のアプリのアップデートは事前に済ませておく

これらの対応は、海外でのレンタルWiFi利用時に、気づかぬうちに自動で過剰な通信を指定してしまうことを防ぐ対策になります。

フェア・ユーセージ・ポリシーとは?!

携帯、スマホを持っている全てのユーザーに公平公正にできるだけ安定した通信を担保するため、利用しているキャリア(通信会社)の政策もしくは、イモトのWiFiの基準で、WiFiルーターの利用者がその利用している通信機器で過剰な容量の負担をネットワークに掛けた場合、通信利用の中断もしくは、通信の制限がされることがある政策です。

また、サービスを利用しての動画視聴、ストリーミング・VOIP・FTPオンラインゲームなどは、利用制限が行われる可能性が多分にあります。そして、このことにより通信制限がされたとしても、レンタル、サービス料金の軽減や返金はされません。

グローバルWiFi

グローバルWiFiのサイト上で謳っている通信容量の目安は

通常プラン  250MB/日
大容量プラン :500MB/日  


となっています。

また、利用可能なデータの通信量目安については、下記の表のようになっていますので参考にしてみてください。といっても、通信環境や通信内容によって違いが出て来ますので、一概には言えませんが。

ただ、どちらが良いかと言いかというと、やはり大容量WiFiの方が安心ではあります。

本当にメールチェックだけで十分という方であれば、250MBでも十分ですが、不慣れな場所で、Googleマップなどでの地図検索、ネットの使用、LINEやFACEBOOK、インスタへのアップなど画像データを扱うことがあるようでしたら、大容量が良いと思います。

ホテルや公共施設のWiFiも繋げても、十分な速度で安定した通信が確保できるかは別問題です。フランスやイタリアでも接続はある程度できても、通信は遅いケースは以外に多いです。お気をつけて。







-トラブル、ハプニング , 手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.