トラブル、ハプニング  鉄道、バス、地下鉄に関すること

フランスでは地下鉄がいきなり止まっても、何事もなく。。。

間違えて切符を買わないようにフランスの地下鉄は注意して

私は34歳の自由業を営んでいる女性です。

大学の卒業旅行で友人とフランスへ一週間旅行へ行きました。海外旅行は二度目でしたがヨーロッパは初めてなので、行く前からとても楽しみにしていました。

ツアーの旅行でしたが自由時間が多くあり、自分たちで自由に決めて目的地へ行く楽しみがありました。海外なのに行き当たりばったりな旅を楽しもうと、特に目的地は決めていませんでした。若かったとはいえ、思えばかなり無謀なことをしました。

ハプニングはパリでの自由行動を終えて、ホテルへと帰る時に起こりました。

友人と私が地下鉄に乗っている時です。フランスの地下鉄は自分で切符を買って自分で刻印しなければならず、間違った切符を買った場合でも、抜き打ち検査に見つかったらアウトです。

その場で正規料金だけでなく、罰金も取られます。だからかなり慎重に切符を買って地下鉄へと乗り込みました。

突然止まった地下鉄。でも、何事もなかったかのように。。

地下鉄はとても混んでいましたが、それぞれ分かれて四人掛けに座ることができました。本当は別れて座りたくなかったのですが、座ってる方がスリなどにあわず安全だと聞いたので、仕方なくそうしました。

日本のように眠っている人はおらず、本や新聞を読む人もほとんどいませんでした。皆油断なく周囲に目線を光らせ、一部の人物たちはジロジロと友人と私の方を見ていました。

それだけでも怖かったのですが、いきなり地下鉄が停車しました。日本のように車内アナウンスはありません。乗客も誰も何もしゃべらず車内は静かでした。距離が離れているので、友人と話すこともできず心細かったです。

幸いなことに少ししたら何事もなく動き始めました。いったい何が起こったのか、どうして動き出したのかわからないままホテルへと帰りました。

駅構内にも特に案内などは出ていませんでした。不思議に思ってツアーガイドに尋ねてみても、良く分からないという解答でした。

習ったフランス語は役に立ちませんでした

フランスへ旅行へ行く前、フランス語を大学で専攻して3年ほど習いましたが、トラブルになった時に役には立ちませんでした。看板が少し読める程度で会話はできなかったので、そうなっても仕方ないのかもしれません。

指差し会話帳を持っていたのに、焦るあまり使うことができませんでした。今思えば、会話帳を使って誰かに話しかければよかったと思います。

地下鉄内は無理でも駅員に話しかければ状況が理解できたかもしれません。英語は少し話せましたが、郊外では通じないのであまり役には立ちませんでした。







-トラブル、ハプニング , 鉄道、バス、地下鉄に関すること
-, , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.