手配・準備 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

バンコクの公共WiFiを当てにすると、何かあったとき焦リます

バンコクの公共WiFiを当てにすると、何かあったとき焦リます

SIMカード一枚でバンコク旅行

自分は33歳男性で、インターナショナルスクールで日本語講師をしています。

陸続きの東南アジアなので、わりと定期的に近隣の国へ旅行する機会があります。とりわけタイのバンコクは日本人の駐在者が多いこともあり、日本の物などの買い出しでこれまで4回ほど訪れています。

ちょうど先月、当地のお盆休みが一週間あったので、観光と買い出しを兼ねて行ってきたところです。夫婦でSIMカードを一枚ずつ買うか迷ったのですが、一枚だけにしました。

これまでそれで事足りたのと、ネットでバンコクは公共のWiFiで事足りるという記事があったからです。

夫婦一日別行動で・・・

そんな旅行中の一日、二人、別行動になりました。

待ち合わせ場所と大体の時間だけ確認して、何かあればマクドナルドかスターバックスのWiFiで何とかなるだろうと考えていました。案の定、私は少し遅れて待ち合わせのスーパーマーケットBigCに到着。

広い売り場を探すのも大変なので、一階のマクドナルドでコーラを注文し、WiFiを使って連絡を取ろうとしました。WiFi使用に必要なユーザー名やパスワードはレシートに記載されていました。

そのあたりはネットで調べ済みでした。しかし、いざ、必要な情報をすべて入力したところ、ネットがつながりません。ネットワークを選択すると自動的にログインページが開くので、携帯電話に問題はないはずです。

何度か試したもののつながる気配がないので、さっさと諦めて歩いて探しに出かけました。

いくら何度か来たことがあるとはいえ、内心ドキドキでした。おまけにレジ周辺は大量の商品を箱詰めする外国人と思しき人であふれかえっていて、これは会えないかなと覚悟までしました。

そんな中、フロアの入り口で無事に落ち合うことができ、事なきを得ました。あとからホテルに戻ると、「今どこ?」のメッセージが3件ほど入っていました。

公共WiFiは当てにならない時もある

もし見つけられなければどうなったか、ネットの記事を鵜呑みにして過信してしまった自分を反省しました。恐らく従業員に尋ねたら何らかのアドバイスがもらえたかもしれません。

ただ正面玄関入ってすぐのマクドナルドですから、店員に声を掛けるにはハードルが高いですよね。別の店を探して再挑戦することもできたかもしれません。

冷静に考えるとそういう選択肢もあったと思いますが、その時は焦っていたのでとりあえず動くことにして、結果オーライでした。

もしまたバンコクに複数人で行く予定がある場合は、人数分とまでは思いませんが、現地の安いSIMカードを買っておくのがいいかと思いました。

陸路の国境付近では海外通話付きでも170バーツ(約595円)でした。データ通信のみだともっと安いです。連絡手段として公共WiFiを当てにすると、何かあったとき焦ることになりかねません。







-手配・準備, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.