トラブル、ハプニング  ホテルに関すること 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて

PC充電切れでWiFiが役に立たず、Googleマップなしでホテルにたどり着いた話

空港からホテルまで、もしくは目的地まで最近はGoogleマップは必須ですね。これによってずいぶん身軽になりました。その反面、電池が切れたり、電波が取れなく使えなくなると本当に途方にくれることもまた事実です。

憧れのバンドを追ってロンドンへ

23歳フリーターです。初めて海外旅行へ行った時の話です。

当時まだ19歳だった私は、大好きなバンドがヨーロッパでツアーをするということで、イギリスでの公演を見るために、はるばるロンドンまで駆けつけました。

初飛行機に初海外。なのに一人旅という、今思えばなんとも挑戦的な旅行でした。旅の予算もギリギリだった為に直行便なんて快適な旅路を選ぶ事は無く、13時間もの乗り継ぎ時間がある便を選びました。

しかし何にせよ初の海外旅行。一時入国なんてする余裕は私にはなく、乗り継ぎの間の時間を全て空港で過ごしました。一人で過ごす13時間。一見過酷そうな時間ですが、私は初めての海外の香りに期待やワクワクが募り、特に苦しむ事も無く無事ロンドン行きの便へと搭乗できました。

想像以上に空港のフリーWiFiの速度が遅くてびっくりしましたが、そんな事は私にとって事件のうちには入りませんでした。次に起こる出来事に比べれば…(笑)

あれっ?!PCの電源が落ちた!

無事、ロンドンにたどり着き、ドキドキの入国審査も苦戦はしたものの何とか終えて(私の審査が終わるまでに隣で3、4人の審査が終わっていました。(笑)

ロンドンに来たら、まずは訪れたいと思っていたビッグベンを観光する事が出来ました。そのままテムズ川沿いを散歩したあと、電車で、予約してあるホテルがある最寄り駅へ。駅について、そこからの道順は日本で借りてきたポケットWiFiを使って、グーグルマップを見ながら行こうと決めていた私はパソコンを開きました。

そして電源を入れると、プツン…。電源が落ちてしまいました。何度試しても動かないパソコン。原因は充電切れでした。

当時、スマホが故障していてWiFiが拾えなくなっていた私の唯一の通信手段がまさかの動かないという危機に遭遇してしまったのです。

「ヤバい」

「ホテルまでの道がわからない!」

もう何人の人に聞いたかわからない

周りに充電が出来るカフェなども見当たらず、見ず知らずの土地で一人困り果てていました。もうホテルへたどり着く手段は一つ。

「人に聞くしかない!」

高校卒業レベルの英語でほとんど何と言ってくれているか聞き取れないでいましたが、微かに聞こえるrightやleft、straightなどの単語を手掛かりに10歩歩いては聞き、また10歩歩いては聞き…(笑)

というような調子で繰り返していました。

すると、「あっ…もしかして…あった!」

宿泊先のホテルの名前が刻まれた看板が!

たどり着くまでに何人に聞いたかは覚えていませんが、海外に行っても同じ人間同士。やっぱり困っていたら助けてくれます。

国の違いと言うのを大きな問題に捉えてしまいがちだった私ですが、そんな時は同じ人間同士なんだって思うようにすると、意外と怖いものは無いなと感じた一件でした。

そして今回、人に聞く以外に助けられたと思えた事があります。それは、興味本位で事前にグーグルマップの航空写真機能でホテル周辺の景色を見ていた事です。

なので、周りの風景や近くの建物を何となくですが覚えていた事にも救われました。

見ず知らずの土地へ行く時は、こうして事前に周りの風景も把握しておくと迷わずに済むんだと言う事を学びました。

初めての土地へ行く際は、この一手間が大事だと実感しました。そして、何があっても人間同士何だと言うことを忘れずにいたいと思います。

その一件の後は、無事ホテルにチェックインし、翌日はお目当のライブも楽しめ、私の初海外旅行はハプニングも含めていい思い出になりました。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , ホテルに関すること, 携帯、スマホ、SIM、WiFiについて
-, , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.