トラブル、ハプニング  食事、レストランに関すること

海外旅行は水に注意!飲み水だけではなく、食べ物にも注意して!

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s
東南アジアでは水には注意することは必須です。水だけでなく、生ものは特にですが、野菜などに着いている水滴でお腹を下すことがあるからです。ご注意あれ。

ショッピングの途中で気分が悪くなり・・・

50歳、主婦です。独身の時にシンガポールへ観光旅行した時の話です。

女友達と2人でシンガポールに観光旅行へ行きました。マーライオンの大きさにびっくりしたり、セントーサ島の水族館で魚たちに癒されたりしました。名物のチキンライスも堪能し、ショッピングも楽しみました。

ところがショッピングしているうちに、だんだん気分が悪くなってきました。常備薬として持参した胃腸薬を飲んだり、キャンディーを食べたりしましたが、治りませんでした。そしてついに限界に達しました。

そこで友人に気分が悪いと言って、ホテルに戻ることにしました。ホテルに戻ると寒気がして、震えが止まりませんでした。パジャマの上にトレーナーを着てベットに入りました。でも眠れませんでした。

ついには下痢と嘔吐を繰り返し、トイレでうずくまってしまいました。次の日は帰国の予定でしたので、なんとしても今晩中に治さなくてはなりません。

お医者さんを呼んでもらうことにしました

仕方がなかったので、お医者さんを呼んでもらうことにしました。友人に頼んでフロントに電話をしてもらい、日本語がわかるお医者さんを手配してもらいました。

ちょっと高齢の男性のお医者さんが到着しました。

診察した結果、

「急性胃腸炎」

とのことでした。

飲み慣れていない水はあたることがあると聞いていたので、旅行中はずっとミネラルウォーターを飲んでいました。そして、生ものはお寿司やお刺身だけでなく、サラダやフルーツも避けていました。

しかし、、、

「気を抜いて、ホテルのレストランで飲んだコップの水がいけなかったかしら?!」

いろいろな思いが頭を駆け巡りました。

お医者さんは保険の書類を記入し、飲み薬を処方し、注射をしてくれました。注射はちょっとドキッとしましたが、体調が落ち着き眠ることが出来ました。

友人には申し訳なかったのですが、ひとりでショッピングに行ってもらいました。シンガポールは比較的治安が良いので、ひとりで歩いても安全です。

帰りの飛行機がとても長く感じられました

そして、帰りの飛行機はつらかったでした。フライト時間がとても長く感じられました。

ちょっとお腹がゆるく、何度もトイレに立ってしまいました。その度に外人さんに英語で話しかけられてしまいました。それどころじゃないんだけどと思いましたが、そんな英語が話せるわけがありません。英語スイッチの入らない自分をもどかしく思いました。

シンガポールのお医者さんが日本でも病院を受診するようにと言っていました。日本に到着したのは夜だったので、翌日少し大きめの病院を受診しました。急性胃腸炎に間違いないとのことでした。

原因はやはり水でしょうと言われました。サンドイッチのレタスの水滴でも胃腸炎になることがあるそうです。シンガポールは衛生的な国ですが、油断してはいけなかったのです。

薬は間違っている訳ではないけれど、日本人向けの薬を出し治してもらいました。点滴を受けましたが、点滴のスピードが速いと気分が悪くなってしまうので、ものすごくゆっくり落としてもらいました。

点滴が効いて、翌日には仕事に戻ることが出来ました。

スポンサーリンク








-トラブル、ハプニング , 食事、レストランに関すること
-, , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.