その他

ローマで鉄道切符を買うときは注意を

イタリアにはローマに限らず、ミラノの地下鉄の駅などにもこういう人たちを見かけます。特に券売機の脇に立って、券売機の操作画面を見て操作に手間取っていると、勝手に券売機の画面を操作し始めますので、そういったときには、他の券売機に移るか、はっきり断るようにしましょう。

鉄道券売機にて

イタリアのローマ・テルミニ駅でフィレンツェ行の切符の購入方法が分からず困っていると、若い女性が私の代わりに券売機で切符を購入してくれました。

さらに乗車場所まで案内もしてくれるというのでとても親切な方だと思いましたが、突然後ろから年配の女性に肩を叩かれ、(案内人に気を付けて!)と忠告されました。
どのように気を付けていいか分からず恐る恐る着いていくと、案内人の若い女性は乗車場所で止まり案内料20ユーロ払ってほしいと私に言いました。

ここまで案内してくれたことはありがたいことですが、20ユーロは高すぎます。小心者の私は断ることも安くしてもらうこともできず、しぶしぶ支払いました。

その後もしつこく付きまとわれる

その後、案内人から逃げるように離れたものの、列車の停車位置が分からずあたふたしていると先ほどの案内人が再び近づいてきて、教えるから5ユーロ払ってほしいと言ってきました。案内人のしつこさには脱帽せざるを得ませんでしたが、予算が限られている旅行のためはっきりと断りました。

それでも案内人は引き下がらず私が困り果てていると、異変に気が付いた駅員さん数人が駆けつけてきて、案内人を追い払ってくれました。後から分かったことですが、外国人を対象に切符を代わりに購入した後、高額な報酬を要求して生計を立てている人達がイタリアには多いようです。切符を購入するなら前もってガイドブックかウェブで調べておくことをお勧めします。

でも、イタリアにもやさしい人もいます

私はこの一件により、イタリアは怖い国だと思ってしまいましたが、すぐにその考えを払拭する出来事が起こりました。それはフィレンツェ行の列車が到着して、どの車両のどの座席に座ればいいのかよく分からず困っているところを数人の男女に助けられたことです。

私は切符の見方がよく分からず、近くにいたイタリア人の男女に尋ねると切符の見方だけでなく、私が乗る車両の中まで案内してくれました。さらに列車が出発するまで笑顔で見送ってくれて、私はさっきの案内人の件が無かったことのように思えるほど良い気分になりました。いかにもイタリアらしい陽気な人々の親切を感じることができたのです。

親切に話しかけてくる人には注意

海外でも国内でも、向こうから親切に話しかけてくる人はできるだけ注意をした方が良いと思います。すべての人に当てはまる分けではないと思いますが、大体はお金目当てです。もし困った事があれば、スタッフか身なりの整った信頼出来そうな現地の人に尋ねる方が良いでしょう。

スポンサーリンク








-その他
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 海外出張あるある.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.